常務になった島耕作に感じる確かな時の流れ。

治療中の仮歯が取れてしまったので、新宿アイランドタワーにある かかりつけの歯科医院に向かった。

休みの日に何でわざわざ職場近くまで行かにゃならんのかとブツブツ言いながらも、歯医者の受付の姉さんに指定された時刻になるまでの20分間を潰そうかと、1Fの末広堂書店に立ち寄った。

さすがに西新宿のビジネス街にある本屋さんだけあって、ビジネス書、特にネットワークビジネス書籍が充実している。
そんな店舗左隅の申し訳程度設置されたにコミックのコーナーで、こんな本を見つけた。


常務 島耕作>

私が社会人1年目には課長だった彼が、部長⇒取締役と順調に出世街道を歩み、とうとう常務取締役である。

あの時から16年…年をとった島耕作から感じる 確かな時の流れ。
独立を考えながらも、実力もアイデアもない無策でうだつの上がらない私。

でも、考えてみればこれも思い通りの人生だなと、一人、横浜ビールを楽しむ、そんな夏休み3日目でした。

常務 島耕作 購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ