KAGEROU 齋藤智裕(水嶋ヒロ)の書評。

・「第5回ポプラ社小説大賞」に作品として415番目に到着し…
・応募総数1285作品からの下読みで選ばれた7作品の中に入り…
・でも、応募申請の職業欄や略歴の項目は空白なので応募者の正体は分からずで…
・そんな中で更に絞り込まれた3作品の中にも入り…
・2010年10月25日に行われた最終選考で大賞に選ばれて…

KAGEROU
出版化される事になったのがこのKAGEROU(齋藤智裕 著)

・ポプラ社が作者の「齋藤智裕」さんに連絡をとったところ…
・実は作者である「齋藤智裕 = 俳優の水嶋ヒロ」のことであると発覚し…
・でもポプラ社事務局は「誰も(水嶋ヒロと)分からなかった」…と、説明。

こんな話を本気で信じさせようとしているポプラ社って、凄い会社なんだと思います。

私も芸能人の本名を芸名に、執筆活動でも始めようかしらん。

KAGEROU 齋藤智裕(水嶋ヒロ) 購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


One Response to “KAGEROU 齋藤智裕(水嶋ヒロ)の書評。”

  1. 副編 より:

    トラックバックありがとうございます。
    通販日記、ときどきチェックさせてもらいます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ