うえ家「ブレイキング・バッド」にもハマる。

すっかりウォーキング・デッド(過去の記事へ)にハマり、日本で視聴可能な全てのシーズンを観終えた時、心にぽっかりと空いた穴…というナントカ症候群的な症状はなかったものの、やっぱり海外ドラマは面白いです!

日本のドラマとはスケールの大きさ、ジャンルの豊富さがケタ違いなんですよねぇ。
という事で、次にハマれる海外ドラマを探していた時に気付いたのが、多くの方が書かれるおすすめ海外ドラマ10選的なブログ記事で、「面白い!」と推される事がダントツに多い海外ドラマ、それがブレイキング・バッドなのです。



ブレイキング・バッドとは?
肺ガンで余命宣告された高校の化学教師 ウォルター・ホワイト 50歳。

高額な治療費を捻出するため、自分が死んだ後に家族に残す財産を確保するために、豊富な化学の知識を駆使して、今まで市場には出回っていないレベルの高純度ドラッグを作り出します。

これを売却する事で一稼ぎしたらスグに足を洗う予定だった彼ですが、次々に起こる事件に巻き込まれ、望まずとも徐々に犯罪の世界へとのめり込んでいく様子が描かれています。


主人公はしがない高校教師、派手なアクションもなく、一話完結型でもないので ずっと見続けなければならいドラマなのですが、これがハマるんです、

「私ならどうするんだろう?」と試されているかのように感じるシーンが多々、意外な人物が後でキーマンである事が分かったりと、脚本も見事です。

アメリカ・ドラマ界の最高峰と言えるエミー賞を獲得した秀逸作品、おすすめです!

ブレイキング・バッド レンタル&オンデマンド配信情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ