【書評】マッキンゼー式 世界最強の仕事術。

仕事のやり方を解説した本って、一体どれくらい出版されているのでしょうね?

私もたまに日本企業の社長が書いた指南本を斜め読みする事があるのですが、これらは「自分は こういう気持ちで頑張った」というサクセスストーリー的なものが多く、恐らく同じ方法で仕事をしたとしても、決して上手くいかないであろう内容ばかり。
成功した経営者というものは、自分の軌跡を自慢したがるものなので不思議はないか…

それはさておき、私がITコンサルティングの仕事をはじめるにあたり、経営コンサルの経験も豊富な親友の原ちゃんが勧めてくれた本、それがマッキンゼー式 世界最強の仕事術です。

マッキンゼー式 世界最強の仕事術
マッキンゼー式 世界最強の仕事術

ちなみにマッキンゼーとは欧米の経営コンサルティング会社です。
大企業や政府に数人のチームで乗り込んで、短期間で顧客の抱える問題を抜本解決する処方を描いてしまうスタイルが有名で、最強コンサルとしてのブランド化も著しいようです。

この本はマッキンゼーならではの仕事の進め方、問題の解決方法について言及しています。

今、コンサルタントとして活躍されている方が新たなスキルを習得するのに役立つか?と言われれば微妙ですが、問題へのアプローチの仕方から考え方、またはチームにアサインされた時の動き方など、一般のビジネスマンにとって身近な話題も多く取り上げられた読みやすい本です。

やって当たり前の事も多く書かれていますが、目から鱗の情報も多数。私のようなIT系ばかりではなく、モノ作りに携わる方から一般のビジネスマンまで、充分に参考になるものと思われます。

同じ会社の人間には教えたくない本です。<ライバル増えちゃうし…

マッキンゼー式 世界最強の仕事術 購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ