負けない交渉術(大橋 弘昌) 一読の価値アリ!

家電量販店での価格交渉、家賃の交渉、契約に関する交渉、自分の評価や年俸に関する交渉…etc、日々の生活において交渉、または交渉力を必要とするシーンが多々あります。

その結果如何によっては色々と得したり、場合によっては人生を左右する事もある訳ですが…本音を言えば 私は交渉という行為自体が好きではありませんでした。

自分の考えを図々しく主張した結果、場の雰囲気や相手からの心象が悪くなるのであれば、腹に据えかねる部分があったとしても 自分は一歩退く事で丸く収まるなら しかもそれが許容範囲であれば それで良いじゃないか。

それが日本が世界に誇る和の精神だ!と言い聞かせる事で、思えば交渉という行為から逃げていたのだと思います。そんな交渉に関して色々な事を気付かせてくれた一冊、それが↓の負けない交渉術です。

負けない交渉術
負けない交渉術 大橋弘昌

アメリカで百戦錬磨の日本人弁護士が、実際の取引や商談で役立つ交渉のノウハウをわかり易く説いた一冊です。

ここには交渉における重要な考え方、その直後にはそれを裏付ける実例が紹介されているのですが、それが痛快で読み物としても面白いので、集中力のない私をぐいぐいと交渉の世界へと導いてくれました。

交渉術とは自分の主張を相手に飲ませるためのテクニックではなく、自分の考えを主張しつつも 相手の要求も的確に察知し、絶妙な不時着地点を模索する考え方であるという事が良く分かる、目から鱗の一冊です。(恋愛においても役立ちそうですよね。)

秀逸なベストセラー故に古本はとても安いので、是非 読んでみて下さい。

負けない交渉術 購入先情報


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ