うえ家「ウォーキング・デッド」にハマる。

私はいつからホラー映画が嫌いなのだろうか?
記憶を辿ってヒットしたのが「決して一人では観ないで下さい…」というキャッチフレーズでも有名なサスペリアという映画。

当時、小学生だった うえ少年は激烈な恐怖表現がすっかいトラウマになって「な、なんでお金を払って怖い思いをしなきゃイケないの!?」なんて思ったものでした。

そんな私とホラーには耐性のある妻が最近ハマっているのがウォーキング・デッドという海外ドラマです。



噛まれる事で感染し、死に至り、アンデッドとして蘇るも理性は喪失し、頭部を破壊しない限りは本能のままに生き物を襲い続ける…という、ゾンビ映画の基本は踏襲しつつ、ウォーカー(ゾンビ)で溢れかえる異常な世界の中で、生き残りを賭けたグループの人間模様が描かれた秀逸な作品だと思います。


もし自分の住む世界がこういった状況になったら、どうやって立ち回るんだろう?この極限状態であれば友も裏切ったりするのだろうか?

とか、色々考えながら観られる作品です。
怖いモノが苦手な私でも大丈夫(笑)なので、よろしければレンタルでどうぞ。^^

ウォーキング・デッド レンタル&オンデマンド配信情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


One Response to “うえ家「ウォーキング・デッド」にハマる。”

  1. […] すっかりウォーキング・デッド(過去の記事へ)にハマり、日本で視聴可能な全てのシーズンを観終えた時、心にぽっかりと空いた穴…というナントカ症候群的な症状はなかったものの […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ