「本・CD・DVD」の記事一覧(2 / 9ページ)

[書評]はじめの一歩を踏み出そう(コミック版) 会社員に読んで欲しい一冊!

世界20か国で翻訳され、100万部を超えるベストセラーとなった本書、ジャンルとしては起業を目指す方向けの本をコミック化したものなのですが、これが凄いんです。

毎年多くの人が起業するが、その殆どが失敗する理由とは何か?
それは「起業家」「マネージャ」「職人」という3つの人格が備わっていないからである。いくら「職人」として素晴らしい商品を創りだせる能力を持っていたとしても、ビジネス成功しない。それは何故でしょうか?

はじめの一歩を踏み出そう

最高に美味しいパイを焼く能力を持つ「職人」サラを題材に物語は進みます。

彼女にふりかかった困難をコンサルタントのマイケル(著者)が起業家、マネーシャー、職人の役割の違いを明確にしながらアドバイスする事で、サラはビジネスを成功させる為に必要な事を学んで行くのですが、これがもう目から鱗な訳ですよ。

このプロジェクトが上手く機能しない理由は何だろう?
マンガだからと侮ってはいけません!その答えが、この本の中にはあるのですっ!!

あ、本当は活字の通常タイプがおすすめではあるのですが、今回コミック版を購入したのはプロジェクトのメンバにも短時間で読んでもらうためです。

全てのビジネスマンに読んで頂きたい良書です。

はじめの一歩を踏み出そう 購入先情報


[書評] 年利15%でふやす資産運用術 = 確定拠出年金 知ってる人だけ得する制度。

銀行にお金を預けても殆ど金利がつかないこの時代に年利15%ですか?
年利15%といったら…初年度に預けた元本が(複利効果もあって)およそ5年で2倍となるとんでもない利率です。

これはきっと、「毎月年金を支払っていても、少子化や高寿命化の影響でちゃんと受け取れるか不安」といった人達に怪しい投資話を紹介する本なのだろか?と思っていたら、確定拠出年金の優位性を解説した本でした。

確定拠出年金とは?
超ざっくり解説ですが、確定拠出年金とは私的年金の一つで、現役時代に毎月コツコツ拠出したお金を、老後に年金(または一時金)として受け取れる公的制度です。
全ての方が加入できる訳ではなく、自営業者等の第一号被保険者であったり、会社に企業型確定拠出年金制度がないサラリーマン(いずれも20歳~60歳まで)といった制限もあります。

年利15%でふやす資産運用術

この制度の何が凄いかって、自分で支払った掛け金は 所得税の計算をする時に収入から差し引くことが出来るんです。

例えば年収350万円の方の所得税率は20%ですから、毎月1万円ずつ、つまり年に12万円の掛け金を支払った場合、12万円分が非課税となりますから、12万×20% = 年末調整で24000円も戻ってくる=節税効果がある訳です。(ざっくり)

この節税効果を所得として考えれば「年利20%で資産運用した」と同じ事になる訳だから、お得だよね♪というストーリーラインでした。

確定拠出年金を知らなかった!という方には、目から鱗の情報だと思います。
また、確定拠出年金に加入するには確定拠出年金を扱う金融機関に口座を作る必要がありますが、筆者は手数料の安さからSBI証券とスルガ銀行を推しています。

まさに知っている人だけが得をする制度ですかね。
詳細をご覧になりたい方は書籍の購入を、そうでもないけど興味を持った方は気軽に取扱い証券会社等(私はSBI証券にしました)に資料請求される事を強くおすすめします。

年利15%でふやす資産運用術 購入先情報


TOUCH(タッチ)Season 1 キーファー・サザーランド再び!

NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」放送終了後、視聴者が覚える喪失感の大きさを、ペットロス症候群にかけてあまロス症候群なんて造語が流行しましたが、私としては24(TWENTY FOUR)がシーズン8が終わった時の喪失感の方が大きかったです。って、そもそもNHKは観ませんが…^^;

で、それから数多くの海外ドラマを観てはみるものの、24のように「は、早く続きが見たいぃぃぃ!」となる作品には未だ出会えておりません。

そんな中、たまたま立ち寄ったレンタルショップで見つけたのが、24でジャック・バウワー役を演じたキーファー・サザーランド主演のTouch(タッチ)という作品です。

TOUCH(タッチ)コレクターズボックス

同時多発テロで妻を失った元新聞記者のマーティンと、生まれてから一度も言葉を発した事のない無言症の息子ジェイク。

そのジェイクが示す謎の数字が過去~現在、そして世界で起こる未来の出来事を表している事に気付くマーティンが、その数字を頼りに人々を救うべく奔走する…という、壮大なスケールで描かれるヒューマン・ミステリーです。


空港職員として働くマーティンが、CTUを退役後のジャック・バウアーに見えてしまったのは私だけではないはず。(笑)
このブログ執筆時点では第三話まで観て、24ほどの中毒性は感じないものの ハマれています。

毎回、ジェイクが数字を示す マーティンが動く 何かが繋がる 皆がHappyになる~という流れではマンネリ化しそうですが、その裏ではきっと大きな流れが動いているのでしょうね。

続きが楽しみです。

TOUCH(タッチ)Season 1 購入先情報

24の続編も開始されるらしいですね。こちらも楽しみです!

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


お取り寄せ&ご当地グルメ(ぴあ)通販日記の情報源。

常に美味しいものへのアンテナは張っていますが、たまには有名処を抑えておきたいな~という時には、こういったお取り寄せ本を使う事も多々あります。

例えば↓のお取り寄せ&ご当地グルメ(ぴあ)。

お取り寄せ&ご当地グルメ(ぴあ)

47都道府県別のご当地グルメやスイーツ、肉、魚、パン、調味料まで、こりゃ参考になりますなぁ。(実は白龍のじゃじゃ麺は、この本を参考に購入しました)

毎年発行されている本ではありますが、本当に美味しいものは数年で消えるものでもないので、去年以前に発売された古本を買うのもお得です。これなら100円から入手できますし。^^

それにしても「お取り寄せの達人セレクト ジャンル別美味しいコレクション」とな?
なぜ通販の達人である私にオファーが来ないかな?ぶつぶつ…

お取り寄せ&ご当地グルメ(ぴあ)購入情報


議論のレッスン(福澤一吉)議論の矛盾に気付くキッカケがここに。

仕事をする上で私に足りないスキル…そりゃあ沢山ありますが、中でも「誰かと何かをディスカッションするシーンで役立つような議論スキルが足りないな」と、思う事がしばしばあります。

そこでAmazonや楽天に寄せられた口コミレビュー評価の高さから手に取ったのが、議論のレッスンという本です。

議論のレッスン
議論のレッスン(福澤一吉)

今までは朝まで生テレビに出演されるような論客を「凄いな~」とか思っていたのですが、議論にもルールがあって、ここで議論を展開されている方法は、必ずしも正しくない事が判ります。

議論の構造を知る事で、普段のちょっとしたやりとりから 仕事上のフォーマルな議論に至るまで、分析的な目線で議論を眺められるようになったのは大きいです。例えば…

何で知ってるの?って俺は俺を知ってるからさ
俺がそう思ったのならそうだ。

そう思ったのならそうしろ! 
そう思ったのなら「そうしろ」ってまで俺は言う。


ビックダディの言動に自身がイラっとするのは、彼の主張には根拠が示されていないからで…というような具合に。

実際は新聞記事の社説や国会での質疑応答等、実際に行われた議論をサンプルにして解説が展開されています。

いやいや、勉強になりました。

議論のレッスン 購入先情報


サブコンテンツ

このページの先頭へ