「本・CD・DVD」の記事一覧(2 / 9ページ)

まっぷる読者限定アプリ 海外版マップルリンクが予想以上に便利だった件。

海外旅行で現地を動き回る際に迷わないように…と、今までは少々かさばってもガイドブックを持ち歩いていた訳なのですが、前回のシンガポール旅行ではタブレット(iPad mini)に海外版マップルリンクをインストール マップルの地図とガイド情報を予めダウンロードしておいたのですが、これがまぁ便利なこと♪

ちなみに海外版マップルリンクとは 昭文社が発行する海外ガイドブックと、お手持ちのiスマホやタブレットに連動させるための無料アプリです。

海外版マップルリンク スクリーンショット

ちなみにスマホやタブレットへのインストール方法は超簡単で…

 1.スマホやタブレットに海外版マップルリンクをインストールしておく。
 2.まっぷる(本)を購入する。ことりっぷ、トラベルデイズでも可。
 3.アプリを起動し、本に掲載されたQRコードを読み込む。

たったこれだけ。

海外版マップルリンク 画面ショット

何故かレビューでは評価が低いのですが、シンガポール編では地図も詳細でGPSで自分の位置も把握できる上に、スポット情報や交通、現地の習慣といった「旅の基本情報」がいつでも確認できます。

次回の海外旅行でも絶対に買おう♪
と思えるほどに便利なコンテンツでした。

まっぷる購入&アプリのダウンロード情報


うえ家「ウォーキング・デッド」にハマる。

私はいつからホラー映画が嫌いなのだろうか?
記憶を辿ってヒットしたのが「決して一人では観ないで下さい…」というキャッチフレーズでも有名なサスペリアという映画。

当時、小学生だった うえ少年は激烈な恐怖表現がすっかいトラウマになって「な、なんでお金を払って怖い思いをしなきゃイケないの!?」なんて思ったものでした。

そんな私とホラーには耐性のある妻が最近ハマっているのがウォーキング・デッドという海外ドラマです。



噛まれる事で感染し、死に至り、アンデッドとして蘇るも理性は喪失し、頭部を破壊しない限りは本能のままに生き物を襲い続ける…という、ゾンビ映画の基本は踏襲しつつ、ウォーカー(ゾンビ)で溢れかえる異常な世界の中で、生き残りを賭けたグループの人間模様が描かれた秀逸な作品だと思います。


もし自分の住む世界がこういった状況になったら、どうやって立ち回るんだろう?この極限状態であれば友も裏切ったりするのだろうか?

とか、色々考えながら観られる作品です。
怖いモノが苦手な私でも大丈夫(笑)なので、よろしければレンタルでどうぞ。^^

ウォーキング・デッド レンタル&オンデマンド配信情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


[書評]はじめの一歩を踏み出そう(コミック版) 会社員に読んで欲しい一冊!

世界20か国で翻訳され、100万部を超えるベストセラーとなった本書、ジャンルとしては起業を目指す方向けの本をコミック化したものなのですが、これが凄いんです。

毎年多くの人が起業するが、その殆どが失敗する理由とは何か?
それは「起業家」「マネージャ」「職人」という3つの人格が備わっていないからである。いくら「職人」として素晴らしい商品を創りだせる能力を持っていたとしても、ビジネス成功しない。それは何故でしょうか?

はじめの一歩を踏み出そう

最高に美味しいパイを焼く能力を持つ「職人」サラを題材に物語は進みます。

彼女にふりかかった困難をコンサルタントのマイケル(著者)が起業家、マネーシャー、職人の役割の違いを明確にしながらアドバイスする事で、サラはビジネスを成功させる為に必要な事を学んで行くのですが、これがもう目から鱗な訳ですよ。

このプロジェクトが上手く機能しない理由は何だろう?
マンガだからと侮ってはいけません!その答えが、この本の中にはあるのですっ!!

あ、本当は活字の通常タイプがおすすめではあるのですが、今回コミック版を購入したのはプロジェクトのメンバにも短時間で読んでもらうためです。

全てのビジネスマンに読んで頂きたい良書です。

はじめの一歩を踏み出そう 購入先情報


[書評] 年利15%でふやす資産運用術 = 確定拠出年金 知ってる人だけ得する制度。

銀行にお金を預けても殆ど金利がつかないこの時代に年利15%ですか?
年利15%といったら…初年度に預けた元本が(複利効果もあって)およそ5年で2倍となるとんでもない利率です。

これはきっと、「毎月年金を支払っていても、少子化や高寿命化の影響でちゃんと受け取れるか不安」といった人達に怪しい投資話を紹介する本なのだろか?と思っていたら、確定拠出年金の優位性を解説した本でした。

確定拠出年金とは?
超ざっくり解説ですが、確定拠出年金とは私的年金の一つで、現役時代に毎月コツコツ拠出したお金を、老後に年金(または一時金)として受け取れる公的制度です。
全ての方が加入できる訳ではなく、自営業者等の第一号被保険者であったり、会社に企業型確定拠出年金制度がないサラリーマン(いずれも20歳~60歳まで)といった制限もあります。

年利15%でふやす資産運用術

この制度の何が凄いかって、自分で支払った掛け金は 所得税の計算をする時に収入から差し引くことが出来るんです。

例えば年収350万円の方の所得税率は20%ですから、毎月1万円ずつ、つまり年に12万円の掛け金を支払った場合、12万円分が非課税となりますから、12万×20% = 年末調整で24000円も戻ってくる=節税効果がある訳です。(ざっくり)

この節税効果を所得として考えれば「年利20%で資産運用した」と同じ事になる訳だから、お得だよね♪というストーリーラインでした。

確定拠出年金を知らなかった!という方には、目から鱗の情報だと思います。
また、確定拠出年金に加入するには確定拠出年金を扱う金融機関に口座を作る必要がありますが、筆者は手数料の安さからSBI証券とスルガ銀行を推しています。

まさに知っている人だけが得をする制度ですかね。
詳細をご覧になりたい方は書籍の購入を、そうでもないけど興味を持った方は気軽に取扱い証券会社等(私はSBI証券にしました)に資料請求される事を強くおすすめします。

年利15%でふやす資産運用術 購入先情報


TOUCH(タッチ)Season 1 キーファー・サザーランド再び!

NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」放送終了後、視聴者が覚える喪失感の大きさを、ペットロス症候群にかけてあまロス症候群なんて造語が流行しましたが、私としては24(TWENTY FOUR)がシーズン8が終わった時の喪失感の方が大きかったです。って、そもそもNHKは観ませんが…^^;

で、それから数多くの海外ドラマを観てはみるものの、24のように「は、早く続きが見たいぃぃぃ!」となる作品には未だ出会えておりません。

そんな中、たまたま立ち寄ったレンタルショップで見つけたのが、24でジャック・バウワー役を演じたキーファー・サザーランド主演のTouch(タッチ)という作品です。

TOUCH(タッチ)コレクターズボックス

同時多発テロで妻を失った元新聞記者のマーティンと、生まれてから一度も言葉を発した事のない無言症の息子ジェイク。

そのジェイクが示す謎の数字が過去~現在、そして世界で起こる未来の出来事を表している事に気付くマーティンが、その数字を頼りに人々を救うべく奔走する…という、壮大なスケールで描かれるヒューマン・ミステリーです。


空港職員として働くマーティンが、CTUを退役後のジャック・バウアーに見えてしまったのは私だけではないはず。(笑)
このブログ執筆時点では第三話まで観て、24ほどの中毒性は感じないものの ハマれています。

毎回、ジェイクが数字を示す マーティンが動く 何かが繋がる 皆がHappyになる~という流れではマンネリ化しそうですが、その裏ではきっと大きな流れが動いているのでしょうね。

続きが楽しみです。

TOUCH(タッチ)Season 1 購入先情報

24の続編も開始されるらしいですね。こちらも楽しみです!

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


サブコンテンツ

このページの先頭へ