「食品・スイーツ」の記事一覧(2 / 89ページ)

[カルディ] 有能!いぶりがっこのタルタルソースが美味い☆

お取り寄せ生活が長くなった事もあってか、最近は見ていてワクワクするような商品がなかなか見当たらなかったりするのですが、やはりカルディさんは違いますね~。とても面白そうな商品を見つけました。

いぶりがっこのタルタルソースです。

いぶりがっこのタルタルソース
いぶりがっこのタルタルソース

いぶりがっこと言えば有名な秋田名物ですよね。

早速チキン南蛮に!と思いましたが、ケンタッキーフライドチキンの骨なしケンタッキーで試してみる事にしました。

いぶりがっこのタルタルソース + 骨なしケンタッキー

これがもう大正解♪

チキンにタルタルソースが合う事は予想通りだったのですが、いぶりがっこのポリポリ食感&スモーキーな香りがクセになりそうな美味しさです。

お近くにKFCがある方には是非ともお試し頂きたいソースは他の揚げ物は勿論のこと、サラダやスナックのディップとしても秀逸です。

いぶりがっこのタルタルソース お取り寄せ・購入先情報

アマゾンには扱いがないようでした。

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


みれい菓 ブリオッしゅー 北海道の期待外れパンスイーツ。

またしても美味しそうな北海道スイーツを見つけました。

水を一切使用せずに、ミルクやバター蜂蜜、そして昆布だし等を練り込んだブリオッシュ生地の中に、北海道産純生クリームをベースにしたクリームをたっぷり詰め込んだというブリオッしゅーです。

商品名から察するに、ブリオッシュをシュー生地で作ったんですかね?早速、冷蔵庫で8時間解凍 常温で暫く放置してから頂いてみました。

みれい菓 ブリオッしゅー
みれい菓 ブリオッしゅー

パッケージからはシュークリーム状のものを想像していたのですが、触った感触は普通にパンで、結構ずっしりしています。

ラインナップは全部で6種類あるそうですが、私はオーソドックスにミルクカスタード、そしてベルギーチョコレートをチョイスしてみました。

みれい菓 ブリオッしゅー

写真撮影用に半分に切ってみますと…うん、味も普通にパンですね。
パンはパンでもシュー生地っぽい軽やかで多層のサクサクとした味わいが楽しめるパンだと思っていたのですが、むしろずっしり系のパンです。何でこんなネーミングにしたのでしょう?(普通に北海道ブリオッシュでも良いのに)

生地は普通に美味しいとは思うのですが、クリームは完全に期待外れ。良い素材を使っているそうですが、それが活かされているとも思えず…

という事で、送料をかけてお取り寄せすべきスイーツパンではないかと。

みれい菓 ブリオッしゅー お取り寄せ・購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


水郷のとりやさん 手羽先餃子 ジューシー&味付けしっかり!(出来れば揚げたい)

家飲みの肴がパターン化してきた事に気付く今日この頃…って、そりゃ毎週末飲んでたらレパートリーもマンネリ化してきますよね。

そこで久々にお取り寄せ♪でも何にしよう?
ビールに合うツマミと言えば、餃子に手羽先…ん?手羽先餃子があった!という事でその存在を思い出したのが、房総半島のご当地グルメとしてメディアでも紹介された水郷のとりやさん手羽先餃子です。

冷蔵庫で完全に解凍してからフライパンで蒸し焼きにしてみました。
水は加えていません。

カリっとした食感に仕上げたいので、最後は意図的に強火にして焦げ目をつけました。

水郷のとりやさん 手羽先餃子
水郷のとりやさん 手羽先餃子

手羽先餃子は初めてお取り寄せしたのですが、餡が手羽からはみ出る程に詰まってます。そして骨はしっかり抜かれているのですね~こりゃ手間がかかるわ。

タレは付いていないようでしたが、まずはこのままガブリと頂いてみました。

水郷のとりやさん 手羽先餃子

ジュワ~っとした肉汁はコラーゲンたっぷり。
鶏肉にも餡にもしっかりと下味が付いているのでタレも不要でしたね。脂も多いので好みは別れれるかも知れませんが美味しいと思います。

今回はフライパンで焼餃子風に調理しましたが、揚げ餃子風にした方がカリっと美味しいかも…

ビールやワインには勿論のこと、ご飯のおかずとしても便利に使える惣菜でございました。

水郷のとりやさん 手羽先餃子 お取り寄せ・購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


[イマイチ] チョコレートとコーヒー香るオペラロールケーキ(ムーンハートのロール屋さん)

今年のホワイトデーに妻に送ったのがこちら、ムーンハートのロール屋さんというネットショップのチョコレートとコーヒー香るオペラロールケーキです。どうせなら 実店舗であまり見かけないモノを贈りたいですしね。

このオペラロールケーキですが、フランス菓子の定番であり作るのに高い技術を要するというオペラケーキを美味しくカジュアルに食べられるようにと、ロールケーキ状にしたものです。

ゆ~っくりと冷蔵庫で自然解凍させて頂いてみました。

オペラロールケーキ(ムーンハートのロール屋さん)

表面のチョコレートコーティングをカットする際にはナイフを温めた方が良いかも知れませんが、ウチではカジュアルにそのまま切りました。

ロールの中身はココアのスポンジ生地、コーヒーシロップ、エスプレッソクリーム、ミルクガナッシュという構成。

これだけ見ると濃厚なコーヒーが香ってきそう♪と、思われるかも知れませんが これが全然そうでもなく…

オペラロールケーキ(ムーンハートのロール屋さん)
オペラロールケーキ(ムーンハートのロール屋さん)

温度が低すぎるのかな?と思って4時間程常温に置いた状態で食べてみたのですが、スポンジにしっとり感は少なく、コーヒーの香りも言われなきゃ気付かないレベル。これは中央でガナッシュが主張している(これは美味しいです)のが要因ですかね?

素材はきっと良いものを使われているのだとは思いますが、いかんせん三位一体の重奏感もなく、コーヒーもチョコレートの良さも感じられない…一言で表現するならイマイチなロールケーキです。

電子レンジで少し温めた方が良いのかも?と気づく前に全部食べ切っちゃったんですけれどね。^^; 機会があれば試してみる事とします☆

チョコレートとコーヒー香るオペラロールケーキ お取り寄せ情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


れもんげ 広島発の果樹園スイーツ(とびしま柑橘工房)が美味い。

通販&お取り寄せ好きであれば情報源として一度は活用した事がある情報誌がBRUTUS (ブルータス) ではないでしょうか?

久しくお取り寄せネタは扱われていなかったのですが”帰ってきた!日本一の「お取り寄せ」グランプリ。”という表紙を見て、即購入してしまいました。(ちなみに便利なkindle版もあります。)


BRUTUS (ブルータス) 帰ってきた!日本一の「お取り寄せ」グランプリ。

そこでは実に様々なジャンルの商品が掲載されていて「ふむふむ、世の中にはまだまだ私の知らない逸品が沢山あるんだねぇ」なんて感じで楽しく読みはするのですが、どうにも送料を支払ってまで食べてみたい!と思える商品がないんですよね。

食べたらきっと美味しいとは思うのですが、味が想像できちゃうと言いましょうか…でも、そんな中でも興味を引かれたのがコチラ、果樹園デザート部門でグランプリを獲得したれもんげというスイーツです。

れもんげ
れもんげ 広島発の果樹園スイーツ(とびしま柑橘工房

れもんげという名前の由来はレモンとメレンゲ。

広島県産のレモンと米粉をメレンゲで包んで低温で焼き上げた商品なのですが、サックリとした軽~い(質量的にも軽いんです。で18グラム)食感で、噛まなくても5秒すればレモンの爽やかな甘酸っぱさと香りがジュワ~っと広がりつつ儚く消える珍しいお菓子です。

この記事の執筆時点では楽天市場にもamazonにも扱いがないので直営ショップでお取り寄せするか、物産館(銀座の広島ブランドショップ)に出かける必要がありますが、そのうちメジャーになりそうな気がします。

おいしゅうございました

れもんげ お取り寄せ・購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


サブコンテンツ

このページの先頭へ