「食品・スイーツ」の記事一覧(2 / 87ページ)

[ピエトロ] 絶望スパゲティ(鰯と香味野菜のペペロンチーノ風)パスタソースが美味い!

市販のパスタソースも普通に美味しいとは思うのですが、どうも「レトルトっぽさ」または「レトルト臭」を感じる商品が多いですよね。
って、レトルトなのだから仕方がないと言えばそれまでですが、もっと純粋にプロの味が楽しめるようなパスタソースはないものでしょうか?

これがカレーであれば耐熱真空パックに入れてお取り寄せ可能にしているお店も多いのですが、同じような形でパスタソースを売っているお店が殆ど見当たらないから不思議です。
カレー程にニーズが多くないのかな?と思いつつ色々と探してみますと、美味しい!と口コミでも評判のパスタソースが、あのピエトロから出ている事を知りました。

絶望スパゲティ(鰯と香味野菜のペペロンチーノ風)という商品です。

絶望スパゲティ セット

絶望スパゲティとは?
絶望スパゲティというメニュー名の由来には諸説ありますが、具材の入っていないペペロンチーノをこのように呼称したり、この商品のようにイワシや野菜を細かく処理する~といった仕込みにとても手間がかかるので「料理人が絶望してしまう」といった意味があるようです。

この絶望スパゲティもレトルトの商品で、3~5分程度温めるだけでOK。
早速、パスタを茹でている大なべに直接これを投入し、頂いてみるとしましょう。(横着)

ピエトロ 絶望スパゲティ

イワシが具材のペペロンチーノとなりますと、通常はアンチョビを想像されるかも知れませんが、アンチョビ特有の風味や独特の塩辛さは感じません~と言うか、これは全く別の料理ですね。

風味豊かなフレーク状のイワシは食感もしっかり&旨みもバッチリ。流石に国産カタクチイワシということもあって特有の臭みを感じませんし、むしろ上品に仕上がっていると思います。

ガーリックオイルと食感を残した香味野菜との組み合わせも良く、ちょっとした辛さも効いていてとても美味しいです。湯銭調理ではレトルトの温度感みたいなものは感じますが、フライパンで仕上げたらもっと美味しく食べられるかも。

レトルトにしては少々お値段高めですが、自宅でこのレベルの食べられるのであればアリですね。今度はゼンパスタ(過去の記事へ)に合わせてみようと思います。

ピエトロ 絶望スパゲティ お取り寄せ・購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


山珍の豚まん(広東菜館山珍)岡山の有名&大人気豚まんをお取り寄せ。

寒くなると肉まん等の中華まんが食べたくなりますよね。

中華まんはコンビニでも簡単に手に入りますし、私の場合は横浜中華街も近いので本格的なものが食べたければそちらに向かいますが、岡山にはメディアにも数多く取り上げられて大絶賛されているという豚まんがあるそうなので、お取り寄せしてみることにしました。

山珍の豚まんです。
ちなみに山珍 = さんちんと読みます。

山珍の豚まん

豚まんは冷凍便で届くのですが、1つ1つがかなりの大きさですね~拳くらいありそう。そして重い!そして中華まんとしては珍しく、専用のタレが付いています。

電子レンジでも調理可能との事なので表面を霧吹きで濡らして、軽くラップをかけて(密封しちゃダメ)で頂いてみました。

山珍 豚まん

手作りだという皮はふわふわモチモチ&煮汁も浸み込んで美味しいです。

そしてこの豚まんは具が凄いです。キャベツや玉ねぎ等の上質で甘みのある刻み野菜の中にトロトロに煮込まれた豚角煮うずらの玉子も丸々1個入ってます。

大口でかぶりつきますと、味付けは相当にしょっぱいという印象…ですが、これは添付のタレを加える事で中華風にこなれた味になりました。前述の通り具材が大きいので食べ応えも充分です!

コンビニの肉まんとは素材のレベルが違いますが価格もそれなり。「またリピートしたい!」とまでは思えないのは、電子レンジ調理だからですかね?とは言え、朝食にも便利な冷凍岡山グルメ、次回は蒸し器で調理してみたいと思います。

山珍の豚まん お取り寄せ・購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


もう一度食べたくなるティラミス これが本当のティラミスだった。

私にとってのティラミス = バブル期の思い出です。
若い方に話すと「えっ?」と言われる事が多いのですが、1990年頃はティラミスが本当に大ブームで 当時はティラミスを食べる為だけにデニーズに行き、自身の最先端さを自慢するような仲間も沢山いました。(笑)

私がティラミス好きになったのは、ティラミスがコンビニの定番スイーツとしての地位を確立してから~なので、かなりの後発組ですかね。

しかもコンビニやファミレスでしか味わった事がなかったので、ここで本格的なティラミスを試してみることにしました。MIYAKOさんの もう一度食べたくなるティラミス という商品です。

もう一度食べたくなるティラミス

プラスチックの蓋を開けますと、ふわっと香る洋酒とココアパウダーの入り混じった甘くて香しい匂いが本格さを予感させます。

早速 取り分けて頂いてみますと、きめ細やかで深い味わいのココアパウダーに冷凍だったとは思えないふわっふわのマスカルポーネチーズクリーム、そしてほろ苦いエスプレッソが浸みたビスケットの三位一体感…個人的にはココアパウダーをもう少し効かせて欲しい所ですが良く出来てます♪

良くあるティラミスには感じられなかった塩気はマスカルポーネ由来かな?とても美味しい上に軽いので、一度に半分くらいなら余裕で食べれれちゃいますね。

もう一度食べたくなるティラミス

今までのティラミスは どちらかと言えばエスプレッソ風味のチーズクリームケーキ~という印象でしたら、この「もう一度食べたくなるティラミス」は別物かも。

まさに大人のティラミスといった本格派でありつつ、凝固剤、酸化防止剤、香料、ゼラチン、着色料といった添加物が一切入っていない安心・安全なティラミスです。

今は充分な満足感を得ているので暫くは大丈夫ですが、数年…いや、数か月もすれば きっと「もう一度食べたくなる」のかな?と思えるような気がします。

もう一度食べたくなるティラミス お取り寄せ情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


ボタン鍋のお試しセット ぼたん肉(猪肉)初体験!(猪肉のキザキ)

獣肉を食べることが禁忌であった江戸時代、猪の肉は山くじらと食べられた~という解説をバックに、両国にある有名店が紹介されていた時にふと「そういえば、猪の肉って食べた事ないなぁ」と思いつきました。

この年齢になっても、まだまだ食べた事のないものってありますよね。鍋が美味しい季節でもありますので、天然猪肉専門店である猪肉のキザキさんから、猪鍋お試しセットを購入してみる事にしました。

天然の冷凍猪肉300gと特製鍋スープ(味噌ベース)がセットになっていて、クール便の送料無料でした。

ボタン鍋のお試しセット(猪肉のキザキ)

解凍はそれほどシビアではないようですが、猪肉と鍋スープを冷蔵庫で1日ゆっくり解凍 鍋い味噌スープ投入 猪肉を投入 好みの野菜を入れて蓋を閉めます。

肉と野菜に火が通るのを待って頂きます♪
「固い」「匂いが気になる」と言われている猪肉ですが、果たしてそのお味は?

ぼたん肉(猪肉のキザキ)

「いや、固いじゃん!」と思わず突っ込んでしましましたが、普通に火が通った直後だと確かに固いです…が、煮込む程に柔らかくなるのは本当でした。なので猪肉を入れてから暫く煮込んだ後に野菜を入れても良いかと。

臭みも感じないのは専門店ならではの処理テクニックですかね。味噌スープも猪肉にピッタリで、〆のラーメンも美味でした。^^

鍋が美味しいこの季節、まだ猪肉を味わったことのない方、猪肉に対して偏見を持たれている方にも良いセットだと思いました。

ボタン鍋のお試しセット お取り寄せ・購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


味まるみかん 温州ミカンの西海ブランドが美味しい☆

日本における冬のフルーツといえばみかんですよね。

私も実家が温州みかんの生産量がトップクラスの静岡県で暮らしていた頃、冬場の廊下にはいつも大量のみかんが入ったダンボール箱が置かれていて、口さみしい時にはいつも炬燵でみかんを頬張っていた記憶があります。

その所為でしょうか…どうにもみかんが苦手になってしまいまして、ここ20年ほど みかんを食べていません。

そんな私がどうしてみかんを通販しようか?という気になったかと申しますと、会社と佐世保市との間にご縁が出来まして、この味丸みかんを味わった社長が「感動レベルの美味しさ!」と太鼓判を押した事です。

味まる みかん

うえ家は夫婦2人なので まずは3Kgだけお取り寄せしてみたのですが、小ぶりな味まるがわんさと入っていて結構な量ですね。

11月下旬に届いたのですが、この時点で実は柔らか。かなり完熟してそうでした。

味まる みかん 割った

これを撮影用も兼ねて半分にカットして頂いてみたのですが、とても甘いです。
商品説明によると糖度は12度以上で、甘さと酸味のバランスが良い♪との事なのですが、全然甘いです。しかも上品な甘さ。

外皮、内果皮共に薄くて食べやすいのも良いですね。この甘さなら冷凍ミカンにしても美味しいかも?って、今しないか?(笑)ヨーグルトにも合いますね。

美味しいみかんでございました☆

味まるみかん お取り寄せ・購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


サブコンテンツ

このページの先頭へ