「その他」の記事一覧

[株主優待] H.I.S エイチ・アイ・エス(9603)旅行好きには嬉しい優待。

海外旅行が好きなので年に2~3回は近場の東南アジアを旅しているのですが、少なくとも年1回はH.I.S(エイチ・アイ・エス)さんのパッケージツアーを利用させて頂いてます。

H.I.S(エイチ・アイ・エス)安さに関しては最安値とは言えないかも知れませんが、旅行大手の安心感と信用は重要だなぁ…と思ったのが、例のてるみくらぶの一件です。
旅行費用を決済して、あとはツアーの催行を待つだけ♪だったのに、まさかの破綻 = てるみショック。利用されていた方が気の毒でなりません。

てるみくらぶは旅行業協会の正会員ですが、今回の被害者に支払われる弁済金は1~2%程度との事。有事の際には旅行業協会が何とかしてれる訳ではなさそうです。


さて、このH.I.S(エイチ・アイ・エス)100株所有する事で以下の優待券年2回もらえます。

 ・HIS(エイチアイエス)の株主優待券 … 2,000円分
 ・ハウステンボス入場料割引券 … 500円分(最大5名まで利用可)
 ・ラグーナテンボス入場料割引券 … 500円分(最大5名まで利用可)

H.I.S エイチ・アイ・エス 株主優待券

株主優待券はH.I.S(エイチ・アイ・エス)の店舗だけではなく、インターネット経由で予約した旅行商品に対しても利用可能です。

但し、その上限は1人12,000円以上の旅行商品で1枚、1人24,000円以上の旅行商品で2枚ではありますが、4人での海外旅行であれば8,000円分使えるので大きな節約になりますよね。私は11月に家族旅行を計画しているので、残り6,000円分の株主優待券をメルカリで入手しました。(2,000円分 = 500円前後が売買相場でした。)

訪日外国人も今後増えていくと思われるますし、何より自身が旅行好きなので、今後も長期で応援していきたいと思います。

銘柄名:エイチ・アイ・エス(現在の株価
証券コード:9603
権利確定月:4月、10月
優待回数:年2回
この優待内容は記事の執筆時点の情報です。
 最新の優待内容は企業のIR情報をご覧頂く事をお勧めします。

株主優待に興味を持たれた皆様へ

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


[株主優待] スクロール(8005)長期保有で優待利回り3倍!

アベノミクス、トランプノミクスで株価が高いので、今手を出すのは得策とは言えないのではないか?とは思うものの、そういった考えではいつまでたっても投資に及び腰になってしまうので、最近は複数年間連続保有する事で特典がある銘柄をチョイスするようにしています。

例えばスクロールという通販会社です。
スクロールという会社には聞き覚えがなくても、旧社名のムトウならご存知の方が多いのではあにでしょうか?

株主優待 スクロール

このスクロールの株を100株所有する事で静岡県特産の無農薬茶が年1回、カタログ掲載商品で利用可能な株主優待券500円分年2回(3月・9月)もらえます。

更に継続保有期間に応じて9月末時点の株主には優待券が以下のように上乗せされます。
 ・保有期間2年以上 … + 500円分
 ・保有期間3年以上 … +1000円分

私は1年目なので、500円分の割引を使って北海道のロールケーキを購入してみました。(専用の申込書を使います。)

北海道 ロールケーキ

競合が激しい通販業界ではありますが、通販やECという枠にとらわれず、アジア諸国にリアル店舗を展開してオムニチャネル戦略を推進されていくようなので、これらかも長期で応援していこうと思います。

銘柄名:スクロール(現在の株価
証券コード:8005
権利確定月:3月、9月
優待回数:年2回
この優待内容は記事の執筆時点の情報です。
 最新の優待内容は企業のIR情報をご覧頂く事をお勧めします。

株主優待に興味を持たれた皆様へ

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


[株主優待] 東京テアトル(9633)東京 神戸 大阪の映画ファンは知っておきたい情報。

・映画が好き
・マイナー映画も好き
・東京 神戸 大阪のいずれかに住んでいる or 近い

これらの条件を満たし、なおかつ映画をお得に(無料で)観たい!という方には是非ともお勧めしたいのがこちら、東京テアトル株主優待です。

東京テアトル 映画館

東京テアトルの株式を1000株所有する事で、映画の無料鑑賞券4本分映画1本900円で鑑賞できる提示割引証年2回もらえます。

半年で4本分~という事は1年に8本、映画1本観るのに必要なコストが通常1,800円とすると…単純計算で14,400円/年お得な事になります。

東京テアトルの株を1000株取得するのに必要な金額は約16万円とすると、優待利回りは10%近い…これは凄い数字です。会社が潰れては身も蓋もありませんが、まぁ大丈夫でしょう。(笑)

東京テアトル 株主優待券

利用可能な映画館はヒューマントラストシネマ有楽町・渋谷、テアトル新宿・梅田、シネリーブル池袋・梅田・神戸、キネカ大森、新所沢レッツシネパークですが、これらの映画館に通える範囲にお住いの映画ファンはとても有効に使える株主優待だと思います。

これらの映画館は上映作品も個性的なので とても楽しみです。

銘柄名:東京テアトル(現在の株価
証券コード:9633
権利確定月:3月・9月
優待回数:年2回
この優待内容は記事の執筆時点の情報です。
 最新の優待内容は企業のIR情報をご覧頂く事をお勧めします。

株主優待に興味を持たれた皆様へ

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


[株主優待] ビューティガレージ(3180)立会外分売 → 株主優待新設 ハーブティ美味!

・知っている会社である事
・応援したい!と思える会社である事

この2つを投資判断のベースとしている私ではありますが、たま~に色気を出して知らない会社の株に手を出す事があります。^^;

今回ご紹介するビューティガレージ(×ビューティーガレージ)も実はそんな会社の一つで、立会外分売で持つことになった銘柄です。

立会外分売とは?
個人株主数を増やしたり流動性を高めるために、大株主などの所有株を予め決められた価格で売却することをいいます。一番の特徴は「株を割引価格で買える事」ですかね。

ビューティガレージ 株主優待

ちなみにビューティガレージはプロ仕様の理美容器具やエステ機器、美容用品の卸売りを主業務とする専門商社です。

株を持った当初は株主優待制度はなかったのですが、2016年に新設されたようで、ビューティガレージの株を100株所有する事で、自社商品3,000円相当年1回もらえます。

自社商品 = 美容系のハードウェアか化粧品かな?と思ったのですが、今回はシエラオーガニカのオーガニックハーブティーでした。

シエラオーガニカ オーガニックハーブティー

一口味わっただけでハーブの高品質さがわかる商品ですね。(1包あたり約100円か…確かに高級な味わい。)自然な甘さで飲みやすい&お世辞抜きに美味しかったです。

次回の株主優待も楽しみです。今度は何が送られてくるかな~。

銘柄名:ビューティガレージ(現在の株価
証券コード:3180
権利確定月:4月
優待回数:年1回(4月末と10月末の株主名簿に連続3回以上記録された株主対象)
この優待内容は記事の執筆時点の情報です。
 最新の優待内容は企業のIR情報をご覧頂く事をお勧めします。

株主優待に興味を持たれた皆様へ

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


[株主優待] 昭文社(9475)まっぷるリンクに今後も期待!

地球の歩き方、るるぶ、まっぷる、トラベルデイズ等、海外旅行のお供として これらのガイドブックは欠かせないものとなっておりますが、ガイドブックは重たいですし、旅先の街中でガサガサと開くのも少々不便だと思います。

そこで私は年2回の海外旅行(東南アジアばかりですが)には必ず まっぷるを購入するようにしています。まっぷるの何が便利かって、本を購入 スマホやタブレットにまっぷるリンクをインストールする事で、本のデータを全てダウンロードできる上に、GPSに対応した地図が使えるようになるんです。

 参考リンク:まっぷる読者限定アプリ 海外版マップルリンクが予想以上に便利だった件。

まっぷるリンクの画面ショット

で、そのまっぷるを発行している会社 = 昭文社なのです。

昭文社の株式を100株所有する事で、自社商品3,000円相当年1回もらえます。
ちなみに今回の優待品は以下の2冊でした。
 ・県別マップル 東京都 道路地図
   株主の居住地区に合致した地図がもらえます。
 ・トリップアドバイザー 外国人に人気の日本の観光スポット

昭文社 優待品の画面ショット

毎年地図を貰うのも困ってしまいますが(笑)オークションでもスグに買い手がつきましたし、ブックオフ等に持ち込まれるのも良いと思います。

今後も確実に出版不況は続くと思われますが、前述したようなスマホ向けアプリや 訪日外国人向け観光アプリDiGJAPAN!等の普及は、今後も続くのではないかな♪と期待しております。

銘柄名:昭文社(現在の株価
証券コード:9475
権利確定月:3月
優待回数:年1回
この優待内容は記事の執筆時点の情報です。
 最新の優待内容は企業のIR情報をご覧頂く事をお勧めします。

株主優待に興味を持たれた皆様へ

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


サブコンテンツ

このページの先頭へ