「パソコン・家電・AV」の記事一覧

第2世代になったamazon Fire TV Stick コスパ最強&買い替えの価値アリ!

youtubeやhulu、dTV等の動画をスマホやパソコン等ではなく「TVの大画面で視聴したい!」というニーズから、我が家では今までChromecast(過去の記事へ)を利用しておりました。これには今まで何ら不都合を感じていなかったのですが、amazonプライムへの加入をキッカケに状況が一変しました。

amazonプライム会員になると、amazonプライムの多くの動画が無料で観られるのですが、これが何とChromecastに対応していないのですよ…orz
つまりamazonプライムビデオをChromecastを通じてテレビに映したい場合、パソコンでGoogle Chromeを起動 そこでamazonプライムビデオ再生 Chromecastをデータを送る~といった手間がかかっておりました。

この手間を解消するにはamazonのFire TV Stickを導入すれば良い事は分かっていたのですが、これまでずっと購入を躊躇ってきた理由が、Fire TV Stickのバージョンアップです。

amazon Fire TV Stick(第2世代)
amazon Fire TV Stick(第2世代)

今回、amazonから日本で発売されたFire TV Stickは第2世代と呼ばれるもので、これは本家アメリカでは昨年10月頃から販売開始されていたのですが、日本ではつい この間まで古い第1世代(初代)Fire TV Stickしかリリースされていなかったのです。これは在庫が余ってたからですかね?

第1世代と第2世代の性能差が僅かであれば気にもしなかったのですが、これが比較してみますとCPU性能等が大幅に向上していたので今回の第2世代の発売を待った次第です。

amazon Fire TV Stick(第2世代)接続

設定はとても簡単。

Fire TV StickをACアダプタに接続 TVのHDMI端子に刺す TVの電源を入れてHDMIに切り替える あとは表示される画面の指示に合わせて無線LAN(wifi)に接続するだけです。

早速使ってみました。

amazon Fire TV Stick(第2世代)使ってみた。

まずはリモコンの反応なのですが、ズバリ良いですね。とてもサクサク動きます。前世代のFire TV Stickの挙動はもっさりしていたとの事なので、これは大幅な進化ではないでしょうか?音声リモコンの挙動や動画品質にも何ら問題を感じません。

 ・自宅に高速なインターネット環境がある。
 ・amazonプライム会員でamazonプライムビデオを利用している。
 ・旧世代機を使っているが不満がある。

上記事項に当てはまる方には特におすすめのデバイスでございました。

ちなみにiOSやandroidに対応したfire TVアプリもあり、これをリモコン代わりにする事も可能です。

amazon Fire TV Stick(最新機種)購入先情報


HDD → SSDへの換装 1万円の投資でパソコンを爆速に。

仕事柄 色々な仕様のパソコンに触れる機会が多いのですが、ストレージ(記憶装置)がHDD(ハードディスク)かSSDかの違いだけで、業務効率がここまで向上するのか…という経験。これが面倒くさがりな私にSSDへの換装を決意させたキッカケです。

OSの起動、アプリの起動が早くなるのは当然なのですが、全体的なパフォーマンスが体感できるレベルで向上します。ちなみに購入したのがこちら、CrucialMX300というSSDです。

Crucial 内蔵SSD 2.5インチ MX300 275GB
Crucial SSD 2.5インチ MX300 275GB

ラインナップは容量によって275GB、525GB、1TB、2TBとあり、iphone等と同様に 容量と比例して価格も高くなります。

私は現状のHDD容量が500GBなのですが、6年使っても100GB程度しか使っていないので275GBモデルをチョイスしました。
購入価格は2017年3月24日現在で10,572円でした。

私はデスクトップタイプのPCを使っているので2.5インチのSSDを3.5インチベイに載せる為のサイズ変換ブラケット(マウンタ)も必要になります。


データを丸ごとバックアップ 新規購入したSSDにリストアするソフトウェアも添付されていますが、初心者の方には敷居が高いように思えます。

が、ネット上には沢山の情報がありますので、それらを理解すれば何とかなります。しかも効果は絶大!1万円の投資で大きなメリットを享受できて大満足です。

今もハードディスクが搭載されたパソコンを使われていて、その動きが遅いとお感じになっている方に とてもおすすめです。

SSD 購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


[腕対応] 低周波治療器の進化を実感!オムロン(OMRON)エレパレス HV-F128

会社でパソコンを使う姿勢が悪い!というのが一番の原因だとは思うのですが、キーボードをバンバン使いまくって帰宅しますと前腕部がパンパン…これが辛いんですよねぇ。腕の血行が悪くなり、これが肩こりへと繋がります。

マッサージチェア(過去の記事へ)で肩~全身の疲れはある程度ケアできるのですが、腕の疲れにはピンポイントで対応する事が出来ません。そこでふと思いついたのが10年以上前に使った経験のある低周波治療器です。

低周波治療器を腕に使えないものかね?と色々と探してみますと、あるじゃないですか腕へのマッサージモードを搭載した低周波治療器がオムロンから出てました。エレパレス HV-F128という商品。早速、会社の昼休みに試してみました。

オムロン(OMRON)エレパレス HV-F128
オムロン(OMRON)エレパレス HV-F128

本体はテレビのリモコン並みの大きさなので、あまり携行には向かないと思いますが、パットが四角形から8の字型に大きくなってますね。

早速両腕の前腕部に貼って(マニュアルにはない貼り方ですが)みますと確かに凄い!今まで低周波治療器では見た事がなかった「押す」という動き?も出来るようです。また「右側を強く」といった調整も簡単に出来る点に進化を感じました。

HV-F128

パワフルなので腕がビクンビクンする様はまるで罰ゲームのようでもあり、周りからは怪しげに見られるかも知れませんが、大分スッキリして良いカンジです。

私のように腕の張りが気になる方、肩こり性の方、ギックリ腰等で腰に爆弾を抱えている方はおすすめ。会社での昼休みをマッサージタイムとして有効活用できますよ。

オムロン 低周波治療器 HV-F128 購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


[悲報]ノイズ?実はレンズの汚れだった件 カメラのレンズ掃除(クリーナー)レンズペン3

今まで写真はコンデジ(コンパクトデジカメ)のオート設定、つまりはカメラ任せで撮影していた私ですが、xz-2(過去の記事へ)という素晴らしいカメラとの出会いで、その考え方が一変しました。

とは言っても、絞りを自分好みにコントロールする事くらいしか出来ていませんが、これほどまでに質感あふれる写真が撮れるのかと感動しきり。もっと早く買っておけば…と後悔すらしました。

ただ、夜や黒いものを撮影したときに白い点というか白い丸というか、ピンボケした雪のようなものが映ってしまうのが不満でした。でも「これがノイズって言うんでしょ?なら仕方ないか♪」なんて思っていたのですが、実はレンズの汚れだったという…orz
どうりで同じ位置に映る訳だ。(馬鹿)

HAKUBA レンズペン3

そこで急ぎ、カメラのレンズクリーナーを購入する事にしました。HAKUBAのカメラレンズメンテナンス用品で、レンズペン3という商品です。

見た目はご覧のようになっていて、まさにペンですね。旅行時の持ち運びにも便利な形状。

HAKUBA レンズペン3 ブラシ

まずは本体側面のスライダを操作して収納式のブラシ(天然山羊毛)を出し、ホコリやゴミを掃除します。

皮脂汚れが付いていない状態であればこれで充分キレイになります。

HAKUBA レンズペン3 チップ

続いて反対側のキャップを外し、チップをレンズに軽く当てて円を描くように汚れを拭き取ります。

これだけで指紋や皮脂汚れがビックリする程に取れるのは、セーム革製チップ + 特許取得のカーボン粉末によって油分を吸収させるからなのだとか。もちろんレンズにキズもつきません。

お使いのカメラによっては掃除中にレンズがカメラに収納されてしまうケースもあろうかと思われますが、その場合はレンズが出た状態でバッテリを抜いてしまうのが良いと思います。(自己責任でお願いします)

デジカメのレンズは必ず汚れますので、これは1本持っおいた方が良さそうです。スマホのレンズにもどうぞ。

ハクバ レンズペン お取り寄せ・購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


WeiGood モバイルバッテリー 薄い!軽い!小容量だけど携帯しやすい!

旅行や出張には必須で、日々のお出かけの際にもあると便利なのがモバイルバッテリー
もちろん夫婦共に1台ずつ(私はダンボーモデル)持っていたのですが、奥様が中国出張からの帰国の折、飛行機に持ち込めずに没収されてしまったそうなのです。

勿論、リチウムイオン電池が航空会社によって制限のある手荷物 = 危険物として扱われる事は知っておりますが、せいぜい5,000mAhの容量です。なのに何故 没収??と思ったら「ノーブランドだから」との事。(なんじゃそりゃ)

そこで薄くて、小さくて、軽いモバイルバッテリーの口コミ記事を物色した訳ですが、世間的に言われている小型が、私が考えるサイズよりも断然大きいケースが多々…で、やっと見つけた理想的なモバイルバッテリーがこちら、WeiGoodです。

WeiGood モバイルバッテリー

表面の質感はアルミニウムを思わせつつもプラスチックではありますが、何しろ薄くて軽い♪って、まずはスペックのご紹介。

・本体サイズ:12.3 x 7 x 0.5 cm
女性の手にも収まる大きさで、薄さ何と5mm!
・重さ59g
衝撃的な軽さでバッテリとは思えないくらい。
・バッテリー容量:2800mAh

売れ筋のバッテリと比較すると容量がデメリットと言えますが、これでもiPhoneを2回充電できるとので充分ですね。

WeiGood モバイルバッテリー

本体にはポートが2つ付いていて、それぞれmicro-usbとLightningケーブルが接続可能な仕様になっています。どちらのポートからでも充電/給電OKで、ケーブルはmicro-usb Lightningという珍しい?形式で、iPhoneやiPad、Androidにも対応します。

繰り返しとなりますが、この薄さと軽さであれば 毎日カバンに入れて持ち歩いても苦になりません。あまりに気に入りすぎて自分用にも買っちゃいました。

おすすめです。

WeiGood モバイルバッテリー お取り寄せ・購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


サブコンテンツ

このページの先頭へ