「旅行・一人旅」の記事一覧

天然温泉 月光温泉クアハイム 郡山駅に近い温泉施設は日帰り入浴可

せっかくバスで5時間以上かけての会津旅行、ほっとぴあ新鶴(前回の記事へ)に1泊しただけで帰るのは勿体ないので、会津若松と東京の中間地点でもう1泊してみる事にしました。

選んだのがこちら、月光温泉クアハイムです

天然温泉 月光温泉クアハイム 施設外観

駐車場は3つありますが、宿泊者専用の駐車場が存在しないので混雑時は要注意です。

アクセスは
 ・自動車 … 郡山南ICからR4東京方面へ、安積明見前立橋左折ですぐ
 ・JR … 郡山駅よりタクシー15分
 ・バス … 郡山駅よりバスで25分(南タウン線笹川変電所停留所徒歩1分)

こちらも近くにはコンビニが無さそうなので、必要なものは予め購入した方が良さげではありますが、ビールもジュースも自販機は充実しておりました。(もちろん若干、割高ではありますが。)

天然温泉 月光温泉クアハイム 客室

月光温泉クアハイムの客室は全て和室で、部屋の広さは12.5畳または15畳の2タイプ。とても広々しています。4人でも余裕な広さですね。

こちらも部屋には金庫、空の冷蔵庫、テレビ、ウォシュレット付のトイレはありますが風呂はありません。有線LANのコネクタもありwifiも無料です。

天然温泉 月光温泉クアハイム 温泉

全身浴、半身浴、泡沫浴、うたせ湯、高温 & 低温サウナ等に加えて、展望は望めないながらも露天風呂もあります。

やっぱ露天は良いですねぇ…台風を日本海側を通過中で肌寒い郡山ではありましたが、頭寒足熱でゆっくり浸かっていられました。

天然温泉 月光温泉クアハイム 食事

今回は夕食のみの格安プランなのですが、この価格なのにこの内容?と思える程のボリューム&内容、しかも部屋食とか相当なハイコスパです。
※今回は家族で2部屋を予約したので、片方の部屋で食事となりました。

量が多すぎて食べきれないレベルだったので、ラップをお借りして炊き込みご飯をおにぎりにしました。

天然温泉 月光温泉クアハイム 大広間

ちなみに月光温泉クアハイムのチェックアウト時刻は9:30と、一般的な宿泊施設に比べて早いのが難点と思われがちですが、チェックアウト後も荷物を預けて広間を14:00まで利用する事ができるので、とてもゆっくりと過ごせちゃいます。

郡山方面に出かける際の拠点として使いやすい温泉施設だと思いました。

天然温泉 月光温泉クアハイム オンライン予約サイト情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


新鶴温泉 ほっとぴあ新鶴 浸かってビックリ 良質なアルカリ泉(日帰りメイン)

ちょいとUPするのが遅くなってしまいましたが、9月の3連休を利用して義母が暮らす福島県は会津地方に行って参りました。法事と敬老の日、そして義母の傘寿祝いを兼ねてのプチ旅行。往路は庶民の財布に優しいバス利用でございます。

3連休の初日とあって何処の宿泊施設も予約が難しい状態の中、義母が押さえてくれたのがこちら、新鶴温泉 ほっとぴあ新鶴です。

新鶴温泉 ほっとぴあ新鶴 施設外観

日帰り入浴であればワンコイン程度(510円)で利用できる事から、会津の一家は主に日帰りで利用していたようで、宿泊は今回が初めてとの事です。

アクセスは
 ・自動車 … 磐越自動車道会津坂下I.Cから約25分
 ・JR只見線 … 根岸駅下車徒歩20分

徒歩では少し不便かも知れません&周囲に何もありませんが、晴れていれば磐梯山が一望できる静かな立地です。

新鶴温泉 ほっとぴあ新鶴 客室

新鶴温泉 ほっとぴあ新鶴の客室は洋室(ツイン)が2室、和室が13室あるそうです。

和室は10畳あるので3人宿泊するには充分な広さですね。
部屋には金庫、空の冷蔵庫、テレビ、ウォシュレット付のトイレはありますが風呂はありません。wifiも無料で使えます。

年季の入った建物ではありますが、清掃はきっちり行われておりました。
さて、ひとっ風呂浴びてきますかね☆

新鶴温泉 ほっとぴあ新鶴 温泉

大浴場にはフロント横の連絡通路を通って向かいます。
脱衣所にはロッカーがあるので安心ですが、100円硬貨が必要なタイプ(返却されます)なので予め用意されると良いでしょう。

浴槽は全身浴、寝湯、気泡浴、圧注浴に加えて薬用人参風呂なんてのもあるのですね。(↑画像左下)

日帰り入浴の方が多いので静かに過ごす…というよりは健康ランドのようですが、温泉の温度も高くないので(嬉しい)ゆっくり浸かれました。

新鶴温泉 ほっとぴあ新鶴 食事

朝夕食はレストラン利用となりますが、今回は姪っ子ちゃん家族を含めた9名利用だったので別室をご用意して頂けちゃいました。

先付、煮物、刺身、天麩羅、鶏肉のモモ焼き、釜飯、会津らしい子汁と盛り沢山でお腹いっぱい。質もなかなかのものだと思いました。

お子様メニューもありました。

新鶴温泉 ほっとぴあ新鶴 貸切風呂

大浴場は深夜0時までしか利用できませんが、宿泊者専用の家族風呂(貸切風呂)は遅くまで利用できます。(予約不要で内側から鍵をかけて利用するタイプ)

これがまた良質な温泉で。湯船で皮膚をさすった時に感じた「ぬめり気」は岐阜の下呂温泉を思わせます。とても良く温まりました。

なかなかの穴場的温泉宿かと思われます。

新鶴温泉 ほっとぴあ新鶴 オンライン予約サイト情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


パタヤ旅行記2017 3/3 インスタ系女子必見?アート イン パラダイス パタヤでインスタジェニックな写真を撮ろう☆

当ブログの通常パターンですと、ここではパタヤのお土産をご紹介するのですが、パタヤで私が買うお土産(ばらまき土産含め)は、バンコクのそれと大差ないので、ご興味があれば以前の記事をご覧くださいませ。

さて、12時にチェックアウトしてから広告に向かうまでに6時間程度の時間があります。この空き時間をどう有意義に過ごすべきか?とは言え、遠出するには時間がないし…と、色々と調べてみますと、面白そうな施設があるじゃないですか。しかもノースパタヤでホテルからも徒歩圏内♪

アート イン パラダイスというトリックアートミュージアムです。(地図

アート イン パラダイス(パタヤ)

「トリックアートかよ!(笑)」というツッコミが返ってきそうですが、ここの3Dアートギャラリーがナカナカのクオリティで、侮れない程に楽しめちゃった事を先に申し上げておきましょう。

入場料は大人400バーツ(タイ人は半額)と強気なものですが、インスタジェニックな写真(インスタグラム向けの写真)が沢山撮れると思います。

土足NGなのでエントランスのスタッフさんに靴を預けるシステムになっています。

アート イン パラダイス Instagramに適した写真が撮れます

館内に入るとスグに壁一面の3Dアートが現れます。

撮影ポイントの目安となる床位置には足跡の表示がされているので便利です。肉眼で見ると「普通の絵」なのですが、これがデジカメやスマホ画面では「それっぽく」見えるので、色々なポーズで楽しんじゃいました。

ただ、光が反射するのでフラッシュは使わない方が良いと思います。なので明るいレンズのデジカメやスマホ有利といった所でしょうか。

アート イン パラダイス(パタヤ)

パタヤ滞在中には実に多くの写真を撮影しましたが、気付けばアート イン パラダイスの写真が半分近くになっておりました。凄い撮れ高。(笑)

客層はワールドワイドにインスタ系女子が多い印象ですかね。スマホでInstagramを開いている方が沢山いらっしゃいました。

写真好きな方、パタヤでインスタ映えする写真を撮影したい方におすすめの、ちょっとした時間に楽しめる観光スポットでございました。

参考リンク:アート イン パラダイス

参考:タイ パタヤ旅行に用意したいグッズ、その他の情報

|パタヤ旅行記2017| 1/32/3 | 3/3(今ココ)|
通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


パタヤ旅行記2017 2/3 パタヤ観光 サンクチュアリ オブ トゥルース 絶景!圧巻!!

サンクチュアリ オブ トゥルースとは?
北パタヤにある釘を一切使わずに建てられた高さ100メートルにも及ぶ木造建築物で、アジアのサグラダファミリアとも呼ばれています。

サンクチュアリ オブ トゥルース

流石にスペインのサグラダファミリア程の規模はありませんが、木材に繊細な加工が施されている上に パタヤの強い日差し&海風に晒された厳しい環境にあるので常に工事中状態のようです。

このサンクチュアリ オブ トゥルースを知ったキッカケになったのは、母がfacebookでシェアした記事でした。その時の印象はと言いますと「え?あのパタヤにこんなに凄い建築物があったの!?だったら行っておけば良かった…」という後悔があったので、今回の訪問となりました。

サンクチュアリ オブ トゥルース ノースパタヤ

■サンクチュアリ オブ トゥルースへの行き方
サンクチュアリ オブ トゥルースは北パタヤのドルフィンモニュメントや前回の記事でご紹介したノースパタヤのビッグCスーパーマーケットから車で15分程度の位置にあります(google地図はこちら)。

往復の交通手段については色々な方がブログ記事に書かれていますが、結論を言いますと2人以上であれば行きも帰りもタクシーで充分だと思います。

往路は進行方向を意識してセカンドロードでタクシーを拾うと便利です。タクシーは普通に沢山走ってますし、上記ビッグC前には沢山止まってました。パタヤのタクシーは交渉制ですが、そこからですと片道200バーツでした。

ただ、タクシーの運転手さんに「サンクチュアリ オブ トゥルース プリーズ♪」と言っても通じないケースが多いようなので、のような現地語表記のメモを見せるとスムースです。(よろしければ印刷してお持ちください)

サンクチュアリ オブ トゥルース 行き方

■サンクチュアリ オブ トゥルースからの帰り方
復路に関してもタクシーに待っていてもらう必要は全くありません。チケット売り場で手配してくれます。

受付のお姉さんに「タクシー プリーズ」とでも伝える 降車場所の確認した タクシーチケットを購入(受付で先払い) チケットをタクシー運転手に渡す 目的地で下車~という流れで、何の不自由もありませんでした。実際に配車されたのは通常のタクシーではなく、どう見ても一般車両だったので若干の不安はありましたが。(笑)

さて、話を戻しまして…サンクチュアリ オブ トゥルースの入場にかかる費用は500バーツと、かなり強気な価格設定です。ボートに乗って海から建造物を眺められる乗り物付のチケットもあります。

入場の際に渡されるペーパーチケットと、服に貼るシールは絶対に無くさないようにしましょう。私はチケットをレシートと勘違いして捨ててしまう所でした…危ない危ない。

サンクチュアリ オブ トゥルース 内部の様子

サンクチュアリ オブ トゥルースは内部も見学可能です。

現在も工事中の建物なので 漏れなくヘルメットを手渡されますが、真面目にこれを被っている方は少ない印象でした。

外観、内装共に見事なものでした。
全体的なデザインに統一感がないような印象もありますが、それもタイらしい味わいがあって良いですねぇ。

また、サンクチュアリ オブ トゥルースの楽しみ方は建物だけではありません。

サンクチュアリ オブ トゥルース 動物とのふれあい

mini zoo(ミニ動物園)にはヤギや鹿が放し飼いされている&敷地内の木には馬がつながれているので、気軽に触れ合うことが出来ます。癒される~☆

ちなみに、訪れた時間帯がお昼時 = 太陽が真上の位置にあったことが写真映えという意味では少しだけ悔やまれますが、本当に来て良かった!と思える施設でございました。

参考:タイ パタヤ旅行に用意したいグッズ、その他の情報

|パタヤ旅行記2017| 1/3 | 2/3(今ココ) | 3/3
通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


パタヤ旅行記2017 1/3 ザ マークランド ブティック ホテル宿泊レポート 好立地。

ゴールデンウィークを利用してパタヤビーチに行って参りました。パタヤは今回で2回目なのですが、前回の渡航(過去の記事へ)ですっかりパタヤが気に入ってしまったのです。

パタヤの良い所は色々とあると思うのですが、私としてはいつでも賑わっているのにのんびりとした雰囲気、人々の気さくさ、物価の安さ、海の近さ等、居るだけで楽しくなる所が好きです。流石、世界の観光地ですね。

さて、今回3泊でお世話になったのがこちら、ザ マークランド ブティック ホテルです。

ザ マークランド ブティック ホテル 外観

このように青空の下で撮影した画像からは「綺麗!」とか「豪華そう!」に見えるかも知れませんが、そこそこ普通に老朽化したホテルです。(笑)

エレベーターも年代モノ故に ゆ~っくりとした動作ですが、気にしない気にしない。

ザ マークランド ブティック ホテル 客室

そこそこの高層ホテルですが、今回は7Fのバルコニー付デラックスシービューという2ベット客室に宿泊しました。

ビーチに直接面している客室は存在しないので、海を見るにはバルコニーを出て横を向く必要がありますが なかなかの眺望でした。パタヤの夕日が綺麗に眺められます。

パタヤ マークランド ブティック ホテルからの眺め

とても広くて冷蔵庫も大きく(予めドリンクが入っていますが)、棚も沢山あるので長期滞在にもバッチリだと思います。

マイナスポイントとしては
 ・バスタブは無いこと
 ・水回りの清潔感が今一つなこと(掃除はちゃんとされてます)
 ・セキュリティボックスが通電していないこと
 よってフロントのセキュリティボックスを利用する必要があります。

ザ マークランド ブティック ホテル 朝食

朝食はホテル内のカフェでのビュッフェ形式となります。

品数や味は普通レベル、ホテルのレベル相応と言ったところだと思います。お腹の容量少なめなお年頃の我々夫婦は腹八分目…いや、腹六分目くらいで留めておいて、ランチを美味しく食べる作戦に出る事にしました。

ザ マークランド ブティック ホテル プール

エレベーターを5Fで降りると ちょっとしたフィットネスと卓球台、そしてプールがあります。

パタヤビーチはあまり綺麗とは言えない上に砂浜も狭いのでテンション上がらないんですよね。ラン島に行くにも半日がかりなので、今回はプールでのんびり過ごしました。

利用者は長期滞在の白人さんが多いですかね。ホテルスタッフさんが卓球に熱中していたも印象的でした。こういう緩さもイイです。

ザ マークランド ブティック ホテル 立地

マークランド ブティック ホテルの最大のメリットは立地だと思います。同じ建物の1F部分にはコンビニとマッサージ店が入っており、海側隣にはファミリーマート、フロント対面にもマッサージ店が2軒、ビックCスーパーマーケットも徒歩圏内です。

当初はノースパタヤという立地が気になってましたが、ソンテウ(乗り合いバス)も頻繁に通るので交通には全く困りませんでした。

ホテルスタッフさんのホスピタリティも上々で満足できる点が多いのですが、チェックアウト後に荷物を預けた際、施錠しない場所にスーツケースを放置されたりと、セキュリティ面に不安がありました。 ココは改善して欲しいなぁ。

参考:タイ パタヤ旅行に用意したいグッズ、その他の情報

|パタヤ旅行記2017| 1/3(今ココ) | 2/33/3
通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


サブコンテンツ

このページの先頭へ