「旅行・一人旅」の記事一覧

インド旅行記 3/3 ニューデリーで買う お土産紹介(ばらまき土産)

私が海外旅行のお土産として重要視しているのが現地らしさが出ているという事です。

スーパーマーケットで買えるインドのお土産
スーパーマーケットで買えるインドのお土産

なので、これまでに行った国々ではスーパーマーケットでお土産を物色する事が多かったのですが、まずインドではスーパーマーケット探しに苦労しました…個人系の商店が多く、ちょっと大きいスーパーになるとニューデリーから地下鉄に乗らないとダメなのです。

今回のお土産も、多くは以下のスーパーマーケットで入手しました。

Big Bazaar(ビッグバザール)
衣類・雑貨・コスメ・食品等、取り扱い商品がとても多い総合スーパー

Reliance Fresh(リライアンス フレッシュ)
地元密着型の食品系スーパー。でも野菜はあまりフレッシュじゃない。(笑)

では行ってみましょう♪

ばらまき土産に最適! Parle-G(パール グルコ ビスケット)


可愛らしいパッケージからお子様用と思うなかれ、インドで一番知名度が高いビスケットがParle-Gです。

Parle-G(パール グルコ ビスケット)
Parle-G(パール グルコ ビスケット)

卵やショートニング不使用のベジタリアン対応ビスケットですが、カリっとした触感と素朴ながらも小麦の自然な風合いが楽しめます。そして何より安いのが魅力です。

流石に個包装ではありませんが、中で小分けにパッケージングされています。会社や学校で「皆さんでどうぞ♪」的なお土産に最適です。

おすすめ度:★★★★★
ここで購入:スーパーマーケット

インドのラム酒 SIKKM(シッキム)


インドはサトウキビを原材料とするラム酒の生産でも有名です。
例えばオールドモンクは日本でも人気!インドでは相当に安く入手できる~との情報を得てウッキウキで探したのですが、ホテル近くの酒屋さんで扱われていたラムはSIKKM(シッキム)という銘柄のみでした。

インドのラム酒 SIKKM(シッキム)
インドのラム酒 SIKKM(シッキム)

早速ロックで味わってみたのですが…これはアレだ、消毒液の匂いですね。香りとか深みとか以前の問題でクソ不味です。汗

コーラで割って何とか飲めるレベルにはなりましたが全然ダメ。梱包材持参で持ち運んだのですが、その苦労を見事に裏切る味わいでした。これは買っちゃダメなやつだ。

おすすめ度:なし
ここで購入:酒屋さん

これぞインド土産!紅茶のティーバッグ


イントは世界最大の紅茶産出国だけあって、ティーバッグの紅茶はとても安価のものが多かったです。(でも空港のは高かかった…)

Taj Mahal Tea Bags(タージ・マハール・ティーバッグ)
Taj Mahal Tea Bags(タージ・マハール・ティーバッグ)

のTaj Mahal Tea Bags(タージ・マハール・ティーバッグ)はインドの有名な世界遺産であるタージマハルがパッケージに使われていているので「あ、これインドのお土産だ」とスグに理解されます。

そして味も本格的に美味しかったのでお勧めです。色もとても濃く出ます。

おすすめ度:★★★★★
ここで購入:スーパーマーケット

ラッシー(LASSI CALCIUM and PROTEIN)


インド料理店でカレーセットを頂くときに選択する事が多いラッシーは定番のヨーグルト飲料ですよね。そんな味わいを自宅で楽しもうと思い購入してみました。

LASSI CALCIUM & PROTEIN
LASSI CALCIUM & PROTEIN

ただ、味はヨーグルトというよりもブドウ糖系乳酸菌入りスポーツ飲料みたいでした。現地で飲む分には良いですが、さほど美味しいとは思えない上に重たいのでお勧めはできません~。

おすすめ度:★★☆☆☆
ここで購入:スーパーマーケット

自然派!Himalaya(ヒマラヤ)の歯磨き粉


インドの国民的コスメブランド Himalaya(ヒマラヤ)の歯磨き粉はアーユルヴェーディックの自然由来製品で、日本でも愛用者は多いようです。

Himalaya(ヒマラヤ)歯磨き粉
Himalaya(ヒマラヤ)歯磨き粉

種類は色々(トータルケアやホワイトニング等)あり自然派なペースト色に驚かれるかも知れませんが、良い商品だと思っています。

おすすめ度:★★★★★
ここで購入:スーパーマーケット、ドラッグストア

インドと言えばカレー! カレーペースト&レトルトカレー


日本人も大好きなインド料理でもあるカレーですが、インドではカレー = 汁物の総称なのだそうです。そして、その味わいも勿論違います!

本場インドのレトルトカレー
本場インドのレトルトカレー

レトルトカレー … コストは高いが手軽
カレーペースト … 手間はかかるがコスト安
といった特徴があります。

レトルトカレーは重たい&あまり割安感はありませんが、本場インドのレトルトカレーなんて食べる機会は少ないでしょうから、きっと喜ばれると思います。

おすすめ度:★★★★★
ここで購入:スーパーマーケット、空港

女子にお勧めHimalaya(ヒマラヤ)のフットケアクリーム


この記事内で2度目の登場となるブランド、ヒマラヤのフットケアクリームです。

Himalaya Foot Care Cream
Himalaya Foot Care Cream

香りは自然でパッケージも綺麗なフットケアクリームは女子へのお土産としてもお勧めです。私はインド旅行を手配してくれた旅行会社の担当者さんに送ってみました。

おすすめ度:★★★★★
ここで購入:スーパーマーケット、ドラッグストア

インドのインスタントラーメン マギー(maggi)


インドではあまり麺類を食べる習慣がなかったところにスイスのネスレ社が流行らせた?インスタントラーメンです。

インド インド マギー maggi
インド マギー maggi

ただラーメン(ヌードル)とは言っても汁気はなく、具もなく、味は全てカレー味です。(笑)
それほど美味しい訳ではありませんが、とても個性的でフィリピンのパンシットカントンのような中毒性も感じます。

おすすめ度:★★★☆☆
ここで購入:スーパーマーケット

自然派!PATANJALI Kesh Kanti シャンプー&コンディショナー


ここPATANJALIの商品を使ったことで「インドのコスメは優秀なんだなぁ…」と実感しました。

PATANJALI Hair Conditioner

気になるお値段ですがミルクプロテインシャンプーが約100ルピー、↑のヘア コンディショナーが約60ルピー。amazonでは5倍以上の価格で売られていたのにも関わらず評判が良いので、自分用のお土産としてもお勧めです。

おすすめ度:★★★★★
ここで購入:スーパーマーケット

もう少し日程に余裕があれば、もっと色々と物色できたのに…というのが心残りではありますが、それは次の楽しみとしてとっておきたいと思います。^^

参考:インド デリー旅行 観光に用意したいグッズ、その他の情報

|インド旅行記| 1/32/2 | 3/3(今ココ)|
通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


インド旅行記 2/3 高速鉄道で楽ちん!浴衣でタージマハル(Taj Mahal)観光。

我々夫婦がインド旅行を決意した大きな、いえ最大の理由が「一度は世界遺産 タージマハルを見てみたいから!」でした。

今回の宿泊先であるニューデリーからタージマハルのあるアグラへのアクセス方法は何通りかあるのですが…例えばです。( )内は所用時間
 ・車やバスを利用する(約5時間)
 ・高速鉄道を利用する(約1時間40分)

2泊4日の短い旅程ですし、時間と安心をお金で買う~という意味でタージマハルを日帰り観光するオプショナルツアーを組むことにしました。

インド最速と呼ばれる高速鉄道 ガティマン・エクスプレスなんて超楽しみ!きっと新幹線みたいな車両なのかなぁ♪なんて思ったら…流石にインドでそれはないですよね。こんなのが来ました。^^

インド最速 高速鉄道 ガティマン・エクスプレス
インド最速 高速鉄道 ガティマン・エクスプレス

インドの鉄道駅が日本のそれと違うのは、改札がないんです。

セキュリティチェックで荷物検査さえパスすれば誰でも入ってこれちゃうので、元々手ぶらの物乞いさんや、隙あらば観光客を騙しちゃおう系の方も多くいらっしゃいました。

ほぼ定刻通りにガティマン・エクスプレスに乗り込んでみました。

インド 高速鉄道 車内食と無料の水 内部の様子

ホームと車両入り口 = スロープが梯子状態なのもインドらしいですね。

乗車時間は前述の通り1時間40分程度なのですが、車内食が出るんですよね。メニューは飛行機のエコノミークラスレベルではありますが、インドらしさが味わえて満足です。

水もたっぷり1リットル入りが無料で貰えますが…これ、ミネラルウォーターだと思ってガブガブ飲まれますと、お腹の弱い方は身体に何らかの不具合が発生する可能性があります。私は細菌感染と思われる高熱が出てしまいました。栓はしっかり閉まってたのになぁ。^^;

アグラ駅前の様子

それはさておき、電車から降りてアグラの駅を出ますとご覧のような人だかりが。(笑)

この方々の多くはオートリキシャ(インドの三輪タクシー)ドライバーさん。
駅からタージマハルまでは5Kmほど離れているので、歩くには厳しいですからね~。

厳しいと言えばタージマハルに入る際には、かなり厳重なセキュリティチェックがあり、食べ物、飲み物、ペンやノート等の持ち込みが出来ないので、持ち物はスマホとカメラといった最小限で行きましょう。水はチケット売り場でもらえます。

タージマハル 大楼門

タージマハルのメインゲートに相当するのが こちらの大楼門です。

あ、服装は浴衣にしてみました。
「何で浴衣?」と、同じツアー参加の方にも尋ねられましたが、男性モノの浴衣って折りたたむとパンツ + Tシャツ以上にコンパクトなので旅に適しているのと、肌の露出が少ないので45度を超える過酷なイントの日差しを遮ることも出来ます。

インドの方々は あまり浴衣を着た日本人を見るのが珍しい事もあってか、想像以上の注目度でした。^^;

タージマハル

そして…とうとう…念願のタージマハルです~!お馴染みのアングルでパシャリ。

でも生憎の空模様で 青い空に映えるタージマハル&水面に映る逆さタージマハルは拝めませんでしたが、大理石造りの荘厳さは充分に伝わってきます。

来て良かった!!

タージマハル コーラン

土足厳禁の墓所にはシューズカバーを靴にかぶせて入ります。

遠くからではわからなかった外壁には黒大理石で模様が描かれています。ガイドさん曰くこれはコーランなのだそうです。

内部は撮影禁止なのですが、夫婦の棺が祀られておりました。

タージマハル側から見た敷地
タージマハル側から見た敷地

墓所はコンパクトではありましたが敷地はとても広く東西約300m、南北約560mあるそうです。そりゃ歩き疲れる訳だ。

王様より先にお亡くなりになったお妃さまの遺言で建てられたタージマハル。もしも私が王様だったら この案件はスルー…いやいや、そんな事はないでしょう。(笑)

皆様も機会があれば是非とも行ってみて下さい☆

参考:インド デリー旅行 観光に用意したいグッズ、その他の情報

|インド旅行記| 1/3 | 2/2(今ココ) | 3/3
通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


インド旅行記 1/3 ブルームルームズ(bloomrooms ニューデリー)ホテル宿泊レポート 若い人向けホテル。

ゴールデンウィークを利用して以前からず~~~~~~っと行きたいと思っていたインドに行って参りました。そこそこ距離のある場所&オプリョナル利用で旅程も詰まっている状況下での2泊4日はそこそこの弾丸ツアーと言って良いと思われます。

ニューデリー bloomrooms前の喧騒

ちょっとした疲れの蓄積で体調を崩してしまう私には酷な日程ではありますが、帰路のフライトが確保できなかったので致し方なし…

ただ、ホテルはとても楽しみにしていたのです♪

今回お世話になったホテルがこちら、ブルームルームズというデザイナーズホテルで、正式名称はブルームルームズ@ニューデリー レイルウェイ ステーション(bloomrooms @ New Delhi Railway Station)といいます。


ブルームルームズ@ニューデリー レイルウェイ ステーション 立地

まずは立地ですが、ご覧のように更迭や地下鉄のニューデリーの駅からも近いなかなかの好立地ですが、ブルームルームズ(bloomrooms)から地下鉄のニューデリー駅にアクセスするには国鉄の駅を抜ける必要があります。

我々は道が良くわからなかったので、国鉄のニューデリー駅の中を通り抜ける選択をしました。^^; 駅に入るのにはセキュリティチェックが必要ですが、これが一番良いのかな?

bloomrooms 現地語
ブルームルームズ 現地語で書いた紙を持ち歩こう

ちなみに、ブルームルームズ(bloomrooms)に限った話ではありませんが、インドに旅行される前には予めホテル名称や訪れたい場所を現地語で記載した紙を印刷しておくべきかと思われます。

何せ現地の足になるであろうリキシャ&オートリキシャの運転手には殆ど英語が通じませんので…なのに何故かお金のに関しては問題ないとういう。(笑)

bloomrooms @ New Delhi Railway Station 中庭

そしてこちらがブルームルームズの紹介サイトで良く使われる中庭?の写真です。外観だけでなく、内容に関しても新しいホテルだけあって 、ニューデリーの他ホテルと比較しても相当に綺麗な部類に入るホテルなのだと思います。白と黄色を基調とした色合いもインスタ映えしそうです。

ちなみに建物は3階建てで、1Fはフロントとレストラン、2Fは中庭と客室、3Fは客室のみとなっています。

お茶の国 インドだけあってティーサーバーが各フロアに置かれているので、いつでも紅茶が無料で楽しめます。そして高速ではありませんが無線LANも完備。

ブルームルームズ@ニューデリー レイルウェイ ステーション 客室の様子
ブルームルームズ bloomrooms 客室の様子

そして客室の様子がこちら。

狭っ!そしてまさかの2段ベッド!
こりゃ確かに若い人向けですね。^^

トリップアドバイザーの口コミでは喧騒から離れた、静かで過ごしやすい~なんて書かれておりましたが、少なくてもそれはですね。夜半くらいまではクラクションの音を覚悟した方が良さそうです。

バスタブはなくシャワーのみで、ドライヤーも備え付けられてません。そして窓もないもんだからエアコンの効きは良いのですが、なかなかの閉塞感です。

セキュリティボックスはありますが、冷蔵庫はありません。これはビール冷やしておけないじゃん!でもこれが安さの秘訣なのでしょうね♪

ニューデリー駅 ローカルインドカレー屋
ニューデリーで味わう まさに本場のインドカレー

そして日本人旅行者を困らせる大きなポイントが、コンビニ的なお店が1軒も見当たらなかった事ですかね~。そもそもインド全体で見ても そういったお店はとても少ないようです。ただ、ニューデリー駅にほんの少しだけ歩けば対面販売の酒屋さんが、もう少し歩けばカレー屋さんが軒を連ねます。

お陰で「インドでインドカレーを食べる!」という願望が叶いました。(笑)
(ちなみにカレーはホテルの朝食でも食べられるんですケドね。)

あと、野良犬(とても可愛いですが…)がとても多いので 安易に近づかないようにしましょうね。

参考:インド デリー旅行 観光に用意したいグッズ、その他の情報

|インド旅行記| 1/3(今ココ) | 2/23/3
通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


水上温泉旅行記 水上ホテル聚楽 ファミリー利用には最適な温泉ホテルは食べ放題!

まずはホテル聚楽(じゅらく)と聞いて

「聚楽よ~ん♪」

というマリリンモンローのそっくりさんによるCMを思い浮かばれたそこの皆様は、きっと私と世代が近い方なのだと思います。残念ながら~うひひ。(笑)

それはさておき、この聚楽よーんの水上温泉 ホテル聚楽を選んだ理由ですが、じゃらんや楽天トラベルの口コミ評価が良かったのと、今回の旅のメインの目的地からのアクセスが便利な有名温泉地であるからです。

目的地とは…そう、ずっと行きたい行きたいと思っていた 世界の名犬牧場です!!

世界の名犬牧場<

車を使わない我々夫婦なので、アクセスは公共の交通期間のみ。

東京 高崎 前橋と電車を乗り継いで、前橋駅からは北口の6番バス乗り場 富士見温泉(終点)から徒歩5分くらいで到着します。

ココのワンコは本当に人懐っこいコばかりで、エリアに入った瞬間からワラワラと集まってくれて可愛いのなんの☆存分に癒されちゃいました。犬好きな方には是非とも訪れて頂きたい施設です。

で、世界の名犬牧場から高崎へと戻りまして、上越線で水上を目指して北上します。

水上ホテル聚楽 客室

水上駅から利根川沿いを南に徒歩10分くらいの位置に水上ホテル聚楽はあります。

聚楽グループの歴史は大変長く、水上温泉の聚楽が開業したのが1956年ですから、建物は相当に年季が入っておりました。

が、内部は改装していると見えて 客室はキレイな状態。利根川向きの部屋なので、風情ある景色も楽しめました。

水上ホテル聚楽 食事

素泊まりも出来ますが、近所にはお店も少なそう&初めて赴く街で近隣の様子も良く分からなかったで食事付のプランにしましたが、これは正解だったと思います。

夕食はバイキング形式で、熱いものは熱いうちに、好きなだけ食べられます。
多くはお子様も楽しめるファミリー向けの味付けでしたが、聚楽さん自慢のローストビーフ、そして特に刀削麺は本場を思わせる本格的な味付けで美味しかったなぁ。

1700円で飲み放題にも出来るので勿論コレをチョイス。(笑)

朝食のパンはホテルで焼き上げているそうです。
夜も朝も飲んで食べて、一日中満腹感が続きました。

水上ホテル聚楽 風呂

風呂は1FとB1Fに男女入れ替え制の大浴場があって、深夜2時~AM5時の間以外は自由に入浴できます。

お湯は柔らかで刺激も感じないので、お子様からお年寄りにも安心。
露天風呂は開放的にしちゃうと外から丸見えなので半露天といった感じですが、利根川のせせらぎを聞きながら、の~~んびりと浸かれました。

風呂上りに気になるドライヤーはPanasonicのナノケアが備えられている点、無料のドリンクサーバーにはお茶だけではなくスポーツドリンクが飲める点にも気遣いが感じられます。

スタッフさんのホスピタリティも良好で、とても良い週末を過ごせました。

ホ水上ホテル聚楽 オンライン予約サイト情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


[河口湖畔] 富ノ湖ホテル(とみのこホテル)富士山の正面 全客室から逆さ富士。

昨年旅した河口湖が思いのほか良かったのですが(その時の様子)、出来れば今回は
 1.冠雪した富士山を、
 2.河口湖の正面で
 3.客室の窓から
 4.リーズナブルに
 5.逆さ富士も期待しつつ眺めたい

…という、ちょっと無理なのでは?と思える条件の下で宿泊施設を検索 HITしたのが富ノ湖ホテル(とみのこホテル)です。

富ノ湖ホテル 施設外観

アクセスは東京からだとバスタ新宿から高速バスで1時間45分、富士急行線の河口湖駅からバスで12分程度で、平日なら送迎もしてくれます。

このホテルに限った事ではなく 河口エリア湖全体としてそうなのですが、外国人の方がとても多い印象でした。日本人は半分以下じゃないですかな?

富士山の良さを世界の方々が認めて下さっているようで嬉しいです。

河口湖 富ノ湖ホテル テラスからの展望

今回利用したのは「★朝夕バイキング★『富士山撮影』最上階テラス付ツインプラン◎」というもので、6Fの角部屋を用意して下さいました。

宿泊日は霧で富士山どころか対岸すら良く見えない状態だったのですが、翌日はカラっと晴れたので、早起きしてテラスから朝の富士山を撮影。

ちょっと湖面が波立ってましたが、充分満足です。

河口湖 富ノ湖ホテル ツインルーム

客室の様子はこんな感じです。

スタンダードなツインルーム~といったところですが、綺麗な状態になっています。浴槽は無くてシャワーのみですが、5Fには大浴場があるのでも問題ありません。

ただ、冷蔵庫の効きがイマイチだったかな~。

テラスからの見晴らしは前述の通り素晴らしいものですが、当然の事ながら冬はとても寒いです。

河口湖 富ノ湖ホテル 露天風呂

大浴場は男女共に内湯1、露天風呂1の構成。

お湯は色も香りもあまり温泉らしくはありませんでしたが、良く言えば非常~に柔らかいので身体にかかる負担も少ないと思います。

内湯の温度は低め(とても好み)なので、ゆ~っくり浸かっていられます。露天風呂から眺める富士山もまたオツなものです。

河口湖 富ノ湖ホテル バイキング

食事は朝夕共にビュッフェ(バイキング)形式。

品数も多いですが味は幅広い年齢層に受け入れられそうな無難な味付けですが、宿泊料金を考えればこれで充分。ソフトドリンク = フリードリンクですが、もちろん山梨ワイン等のアルコール類は有料です。

眺望も近隣の観光施設へのアクセスも良いので四季を通じてお勧めのホテルではありますが、やはり冬の方が富士山らしい姿を見られるので良いと思います。

富ノ湖ホテル オンライン予約サイト情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


サブコンテンツ

このページの先頭へ