[糖質制限] 低糖質なのに暴力的な甘さ(笑)アトキンスバー キャラメル ダブルチョコレート クランチバー

糖質制限ダイエットを継続しているので、普段から朝食以外は出来るだけ糖質の少ない食品を摂取するように心がけています。なので 会社でちょっと小腹が空いた時に食べるおやつも 糖質が少ない素焼きアーモンド等のナッツ類が中心になります。

これで空腹は凌げた感じにはなるのですが、いかんせん満足感が得られらないんですよね。甘いものを食べないと脳が満足しないと言うか…これは満腹の時にも起こり得る糖質制限あるあるだと思います。

そこで、ガッツリ甘いのに低糖質なおやつをダメ元で探してみたのですが、しっかりあるんですね~流石アメリカ。アトキンスキャラメル ダブルチョコレート クランチバーという商品です。

アトキンスバー キャラメル ダブルチョコレート クランチバー
アトキンスバー キャラメル ダブルチョコレート クランチバー

キャラメルにチョコレート…しかもダブルってのが凄いですよね。(笑)
これで本当に低糖質なのか?と不安になったので少し調べてみました。

アトキンスバーとは?
糖質制限ダイエット法を考案したアメリカ人医師である循環器学者:ロバート・アトキンス氏の名を冠したダイエットバーです。

パッケージ表面には以下のような記載があります。

アトキンスバー 糖質量

輸入食品なので英語表記ですが、糖質制限されている方にとって気になる情報を抜粋してみますと以下のようになります。

・Total Carbohydrate … 総炭水化物 22g
 Dietary Fiber … 食物繊維 11g
 Sugars … 砂糖 1g
 Sugar Arcohols … 糖アルコール 8g

よって糖質量は総炭水化物 22g – 食物繊維 11g – 糖アルコール 8g = 3gですよ~という記述が個包装されたパッケージに書かれていました。

これはナカナカ優秀な数値だと思います。

アトキンス キャラメル ダブルチョコレート クランチバー 食べてみた

そして肝心のお味ですが、スイーツと言うよりはジャンキー寄りのお菓子ですかね。前述の通り砂糖の含有量がとても少ないので、スニッカーズを食べた時のような舌先から怒涛の甘さが全身に伝わるような感覚はありませんが、それでも充分に甘いです。

そしてチョコレートを濃く感じるので、相当な満足感が得れれます。
実際、私は午後にこれ1/2本で空腹感を回避できていますし、何よりこの糖質量で脳が満足しているのを実感できるのが凄いと思います。

糖質は気になるけれど、甘~いものをガッツリ味わいたい!という方に最適なチョコレートバー。amazonや楽天市場でも購入可能ですが、個人的には割安なiherbがおすすめです。

低糖質なのに暴力的な甘さを是非、体感してみて下さい。

アトキンスバー お取り寄せ・個人輸入・購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ