JERRY TUBE(ジェリーチューブ)でストレッチ!オフィス簡単 肩こり対策。

「何かね、これくらい(30cm程度)のゴムみたいなのがあってね、それを両手でビヨヨ~ンと伸ばすとストレッチになって気持ちイイんだって!さっきテレビで関根勤さんが紹介してたんだケド、みんな(出演者)も効くね~って言ってたよ。」

妻からの提案はいつも唐突。(笑)

でも手軽に肩や肩甲骨のストレッチが出来るグッズであれば 肩こり性の我々には役立ちそうなので

「それ、買ってみてよ☆」
と相成りました。

ジェリーチューブという商品のようです。

JERRY TUBE
材質はシリコーン30%、TRP70%との記載がありました。

普通のゴムかと思ったら、シリコン系の手触り感と柔らかさがありますね。ゴムよりも柔らかで伸びやすいですね。
ただ、妻曰くテレビで観たものよりも若干大きかったようです。

使い方はとても簡単で、両端の楕円形の部分を握って左右に引っ張るだけで、その視兄鍛えたい部分、ストレッチしたい部分を意識すると良いそうです。

ジェリーチューブ
JERRY TUBE(ジェリーチューブ)

当初はタオルを両手で掴んで肩を回すようなストレッチと同じような感じ?と思ったのですが、全然違いますね!

チューブが元の状態に戻ろうとする力によって、筋肉に適度な負荷がかかるのですが、それが不思議と気持ち良いです。

ちょっとした時間があれば、スグにその場でストレッチできる~という手軽さも◎
肩こりの他にもちょっとしたトレーニング、筋肉痛の緩和にも効果がありそうです。

いつも会社で使ってます。

JERRY TUBE(ジェリーチューブ)購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ