肩こりは医薬品で解消!コリホグスの効果。

会社ではIT系ヘルプデスクの仕事を、自宅ではブログ~なんてやっていると、どうしてもPCに向き合う時間が多くなってきます。肩こり予防のストレッチもしているつもりですが、やはり同じ姿勢はいけませんね。
もう、慢性的な肩こりに悩まされるようになってきました。

そんな私が使っている肩こり解消グッズにファイテンのRAKUWAネックピップパグネループがあります。
(いずれもブログ内リンク)

即効性はないものの、これはこれで効果があると思うのですが、頭痛を伴う肩こりともなると…そこで最近のCMで良くみかける肩こり治療薬を検索→通販してみる事にしました。

でも商品名は何だっけ?HITしない?と思ったら、「肩こりん」というキーワードで検索してました。これは ゆうこりんが芸能界を引退した後に開業予定とされているマッサージ店か。(正解:肩こりん星)

そう、商品名はコリホグズですよ、コリホグズ。肩こりをほぐすから、コリホグス。
筋肉弛緩成分が硬まった肩の筋肉をゆるめて肩こりをほぐす、肩こり内服薬です。

コリホグス
コリホグス(小林製薬)(メール便対応)

用法・用量を見ると「大人1回1~2錠、1日2回、疼痛時または発作時に水または白湯」と記載されていたので、まずは1錠だけ飲んでみる事にしました。

さて、その効果ですが これはなかなかの即効性があると思います。
会社等で「今、どうしても肩こりが辛い!」なんて時に良いでしょうね。医薬品なので、念のために副作用の情報なんかも念入りに検索しましたが、口コミではそういった情報は見つかりませんでした。

肩こりを原因から根本的に治療する医薬品ではありませんが、おすすめです。
コリホグスで一旦、肩の筋肉をゆるめてからストレッチ等で肩こりを予防する、こういった使い方が良いと思います。

コリホグス(指定第2類医薬品)購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


2 Responses to “肩こりは医薬品で解消!コリホグスの効果。”

  1. […] 相変わらず肩こりが酷い事になっています。 以前にこのブログでもご紹介した肩こり緩和を目的とした医薬品であるコリホグス(その時のレビュー記事)も満足する効果は得られたとは言え、いかんせん肩こりへの対処療法なんですよね。 毎回 薬にも頼っていられないので、肩こりの予防策として定期的なストレッチ、そしてスポーツ選手でもないのに愛用していたファイテンのRAKUWAネックは一旦首から外し、ピップ マグネループを試してみる事にしました。 ピップ マグネループとは、ループに内蔵された磁束密度55ミリのテスラフェライト希土類永久磁石から発せられた磁気を首から肩にかけて広く浸透させ、装着部位のこりと血行を改善させる効果を得る事をコンセプトとした商品です。 ピップマグネループソフトフィット。質感は柔らかで着脱も簡単です。 このピップマグネループソフトフィットですが、一昔前の磁気ネックレスとは比較にならない程に軽やか!って、それは基礎となる材質が違うので当たり前ですが、装着している事を忘れるくらいに身体になじみます。 表面の材質シリコンなので触り心地、見た目共にゴムっぽいですね。見ようによってはファイテンに見えなくもないですが、良く見ればやっぱりピップマグネループ…なのでスポーツマンに見られるファイテン装着のように、服の外に出すべきではないですね。磁気も弱まるので、肌に密着させた方が良いと思われます。 さて、肝心のピップマグネループソフトフィットを装着してから10日目の効果口コミレポートですが、ファイテン RAKUWAと比較すると、ピップマグネループは「流石に医療機器だな~」という効果を実感できました。肩こり解消への手ごたえを感じます。 ピップマグネループソフトフィット(50cm)の詳細&購入ページへ(メール便なら送料80円) ピップエレキバンと同様に肩こりへの即効性はありませんが、じわじわと血行が改善されている感じ…って言うんですかね?肩の感覚も違ってきますし、肩こりや首の疲れも軽減されたように思えます。また、マグネループを外して数日経つと肩こりが再発する事から、一定の効果はあると思います。 という事で、慢性的な辛い肩こりや首こりにお悩みで、効果を優先されたい方には磁気治療器(医療用具)であるピップマグネループをおすすめしておきます。 私事ですが、日中はマグネループを装着し、これに加えて夜には足首にファイテンを2重にして寝ています。 | このブログのトップに戻る。| 実践! e-shoppers.のトップに戻る。| […]

  2. […] 私の場合は根本的な治療ではない事は理解しつつも、コリホグスという医薬品(過去の記事へ)を使っておりました。これ、夜飲めば朝には肩こり症状も緩和されるので気に入ってはい […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ