オルニチン 肝臓由来の疲労回復に効果アリ!?

月曜日から少しずつ蓄積された疲労は木曜の夜くらいにピークを迎え、金曜日は惰性と勢いで乗り切り、土曜日は疲れを癒す為に長時間の睡眠、そして日曜日はボケボケと凄し…と、最近はこんなサイクルを繰り返しております。

いえね、とにかく疲労が抜けないんですよ。ちゃんと寝ても、食べても、いつも疲れている感じです。

これは何故だろう?と考えた時、ヒントになったのが健康診断の結果です。

健康診断 結果

お酒はそれこそ週末にしか飲まないのに、肝臓の数値があまり良くないのです。あ、ちなみにコレステロール系もですが。(苦笑)

そこで注目したのがオルニチンという、シジミに多く含まれている成分です。

オルニチンを含むサプリメントは各社から出ていますが、ここでは肝機能の改善を目的としているので信頼できるメーカー製が良いかな~という事で候補は絞られてきますが、最も気になっていた協和発酵バイオのオルニチンが1か月分で1543円なのに対し、DHCのオルニチンは1131円

数か月は続けるつもりなので、DHCにしました。

オルニチン サプリメント

1日の目安5粒分に含まれるオルニチン量は1280mg、これは何とシジミ2300個分に相当するそうです。

飲むタイミングも調べましたが、代謝にも関わるものなので就寝前があすすめ!という事で試してみましたが、これはナカナカ良いですよ。^^

疲れの蓄積度合いが違いますし、寝覚めも良くなりますね。
もしかしたらプラシーボ効果かも知れないので、再検査した際に数値がどう変化するか?も確認する事にします。

って再検査かぁ…面倒くさっ。。。

DHC オルニチン お取り寄せ・購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ