シルダルード(海外版テルネリン)コリホグスよりも安価 強力 効果的な肩こり用医薬品

はじめに:今はシルダルード使ってます。コリホグスの1/5程度のコストで効き目も↑↑↑↑

毎日のデスクワークで肩こりが酷くなってきました…肩はパンパン&筋肉もカチンコチンに固くなっております。皆様はこういった辛い肩こりの時にはどういった対応をされてますでしょうか?

私の場合は根本的な治療ではない事は理解しつつも、コリホグスという医薬品(過去の記事へ)を使っておりました。これ、夜飲めば朝には肩こり症状も緩和されるので気に入ってはいたのですが、いかんせん1回あたりのコストが高い。

そんな不満を解消する商品はないものか…と、海外医薬品を検索したら、これまたあっさり見つかりました。シルダルードという医薬品です。

シルダルード(海外版テルネリン)

シルダルードは日本の病院でも筋肉を弛緩させる際に処方されるテルネリンの海外版なのだそうです。脳や脊髄に作用 神経の興奮を鎮める こわばった筋肉をゆるめてくれる効果があります。

コリホグスでは不満だったコスト面でも相当に有利です。
コリホグスが16錠入りで1,000円とすると、1回あたりのコストは2錠 = 125円となりますが、シルダルードの場合は以下のようになります。
1箱30錠入 購入先をオオサカ堂、価格を本日時点とした場合。

 1箱 … 1,280円 = 1回あたり42円
 2箱 … 1,935円 = 1回あたり32円
 3箱 … 2,643円 = 1回あたり29円
 4箱 … 3,226円 = 1回あたり26円

4箱買えば、価格はコリホグスの1/5程度になります。(安い)

シルダルード(海外版テルネリン)

日本で処方されるテルネリンは有効成分が1mgですが、シルダルードはその2倍の2mg入っているので効き目もバッチリ。パンパンに張った肩が1回で改善~という訳ではありませんでしたが、2~3日も飲めば相当に楽になるのが実感できました。

ただ、副作用として私には眠さと喉の渇きが少し出ましたので、まずは就寝前に試されるが良いと思います。服用した翌朝には、背中から肩にかけての筋肉がリラックス状態である事が確認できました。なのでマッサージを使って、良い状態を出来るだけキープ出来ればと思っています。^^

辛い肩こりにお悩みに方にはおすすめの医薬品でございました。

シルダルード(海外版テルネリン)2mg 購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


2 Responses to “シルダルード(海外版テルネリン)コリホグスよりも安価 強力 効果的な肩こり用医薬品”

  1. […] 編集後記: 内服薬としてはシルダルード(海外版テルネリン)がお勧めです。 […]

  2. […] あまりに辛いのでピップエレキバンや貼るオンパックスを使ったりシルダルード(過去の記事へ)を服用したりで一時的には楽になるのですが、所詮は対処療法であり根本解決ではあり […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ