すず音 通販( 一ノ蔵の発泡清酒)

日本酒好きの女友達が「すっごく美味しい!」と、しきりに勧めてくれたすず音を通販で取り寄せてみる事にした。

注文する際に商品説明を読んで感じたのが、すず音はとにかくデリケートな商品であるという事。シビアな温度管理が要求されるばかりか、蛍光灯の光でも品質が変化しちゃうんだって。しかも日本酒なのに賞味期限がたったの7日って…

上等じゃないの♪と、たまには消費者にアレコレと要求する気難しい商品に、同じ気質の女性を重ねて…とは言え、そんな女性の知り合いなんて一人もいない訳ですが、早速すず音をテイスティングです。

一ノ蔵 発泡清酒 すず音
一ノ蔵 発泡清酒 すず音。

開封時、プシュっという音と共に広がる 甘酸っぱい香りは、グラスに注ぐ事で天然の炭酸ガスがはじけて、より一層広がります。

シャンパンみたいだな…けれど、甘口のシャンパンよりも優しい炭酸の口当たり。この飲み物のベースは本当に日本酒なのだろうか?と思ってしまうくらいの、爽やかな味。
これは美味しいです。

初めての体験する味わい!のハズなのに、どこか懐かしく感じるのは…緑色のビン、そして白濁した酸味ある発泡性の液体に、中学生の頃に「白いおいしさ」というキャッチコピーで一世を風靡した「アンバサ」を思い出したからかも知れない。(1981年 コカコーラボトリング)

行きつけの居酒屋で、日本酒+飲むヨーグルト+炭酸水+香り付けの青りんごリキュールで、オリジナルカクテルの開発を提案するも、

「すず音をそのまま買った方が早いっすよ♪」

私より一回りは若いであろう店員の兄さんから瞬時の、そして あまりも納得のご意見に淋しさを隠せない、うえ@38歳の春。

あと3年で、バカボンのパパと同い年になります。(フェードアウト)

すず音(一ノ蔵 発泡清酒)お取り寄せ・購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ