八海山泉ビール 酵母入りビール(ヴァイツェン&アルト)

前回のブログでご紹介したYUTORIAN修善寺ホテルに向かう前に通りかかった酒屋さんの前で「八海山泉ビール」という見慣れなりのぼり数本を発見しました。

「これって…修善寺の地ビールかな?」
「どうなんだろうね?名前を見ると新潟っぽいケド…」
「でも、どこかの地ビールって事は間違いないよね?」
「そだね。お風呂上り用に買って帰ろう♪」

という事で、ビール好きの我々夫婦は照明が消された薄暗い酒屋さんの冷蔵庫から八海山谷ビール(中瓶)を2本取り出して会計を頼んだのですが、お店の方から予想だにしない一言を聞きました。

「2本で1900円になります。」
「!!!!!」

ビ、ビール1本1000円弱?いくら何でも高すぎでしょうよ!?それなら1本は一番搾りにするってば!と、心の中では思ったものの…「基本、ええ恰好しぃ」の我々は何事もなかったように1000円札2枚を手渡した訳でございます。高くてもそれなりに美味しければ良いですものね♪

という事で、飲んでみました。

八海山泉ビール アルト
八海山泉ビール(写真はアルトですが驚愕の事実が…)

濃い琥珀色で香ばしい割には飲み口ものど越しも軽快で、複雑さに富んだ味わいの中にもふんわりとした甘さも感じで確かに美味いです。

「でも…これならベルギービール2本飲んだが満足度は高いよね。」
「うん、何せこれ1本1000円弱だものね。ちょっと高いよ。」
「まぁ、でもお店に行って飲んだと思えば良いよね♪」

そう言い聞かせて良い具合に酔った我々は、その後も楽しい旅程を満喫できた訳ですが、東京に帰って上記詳細ページを調べてみると…通販なら約半額で購入可能な事が判明しました。

八海山泉ビール

推測ですが、我々がこのビールを購入した酒屋さんは居酒屋も直営しているので、居酒屋での販売価格を請求されちゃったのかも知れません。

修善寺で、新潟のビールを、約2倍の料金を支払って飲む

まぁこんなエピソードも、楽しい思い出の一つです。

あ、ちなみにビールは酵母入りで瓶詰め直後はフレッシュに、また時間の経過と共に熟成した味わいに変化する…という酵母入りで高品質なものでした。

八海山泉ビール お取り寄せ・購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ