赤霧(赤霧島)の定価購入 コンビニで買えたり…

赤霧島とは?
霧島酒造より限定出荷される赤&紫芋焼酎ブームの火付け役とも言える大人気の芋焼酎で、原料となるムラサキマサリ(紫優)が幻の紫芋と呼ばれるくらい希少な事から、この赤霧島自体も非常に出荷本数も少ないのです。

ところで皆様は赤霧島を飲まれた事がありますでしょうか?
紫芋のホワンと優しい口あたりと、すっきり甘い飲み口、そして鼻に抜ける香りはフルーティ。

ストレート、ロック、水割り、お湯割り…と、飲み方によって様々な顔が楽しめる秀逸な赤霧島は春と秋の年2回店頭に並びますが、いずれも1週間足らすで売り切れていました。

そこで、この赤霧島を通販で、それも不確定なオークションではなく、楽天等で定価販売しているショップを探したのですが…まずは↓をご覧頂けますでしょうか?

赤霧島
赤霧島を楽天で通販狙いした時の検索結果

価格をご覧頂けましたでしょうか?

在庫アリのお店で定価販売しているお店が殆どないのが現状…少々高くても確実に売れる商品とは言え、ちょっと悲しい現実ですよね。

転売目的の方が居なくなり、純粋に焼酎の味を楽しみたい方にいきわたる日の到来を願いたいものです。

赤霧島を楽天とアマゾンで探した結果

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ

【編集後記】
赤霧島が定価で、それも普通にコンビニ販売されていました。(しかも東京です)
狙い目のコンビニは生活彩家(ポプラ系列)です。


2 Responses to “赤霧(赤霧島)の定価購入 コンビニで買えたり…”

  1. うだよろし より:

    TBさせていただきました。
    赤霧、徐々に生産量も増えているようで、以前よりも行き渡るようになってきましたね。美味しい酒が作り手の意図通りの価格で販売されるように私も願っています。

  2. うえ@管理人 より:

    うだよろしさん、こんばんは!
    私も同じ思いでございます。^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ