茜霧島 第4の霧島を飲んでみた!

芋焼酎ファン待望の茜霧島@霧島酒造の限定販売品を頂いてしまいましたっ!

茜霧島

原材料にはオレンジ芋と呼ばれるタマアカネ(玉茜)が使われており、生産量も赤霧島以上に少ない希少品だけに、市場ではあっという間に売り切れている模様です。

900ml入りで定価は1175円ですが、オークションや通常の通販サイトでは5000円近い根がついています。

茜色に染まる霧島山のパッケージも綺麗ですねぇ♪
早速頂いてみました。

茜霧島 飲んでみた

おおっ!ふわっと広がる香りと最初の口当たりはまさにオレンジ!

かと言ってヒューガルデンホワイトのようにオレンジピールが入っている訳ではありません。これがタマアカネなのですね~。優しい美味しさです。^^

余韻は短めのスッキリテイストなので女性ウケしそう。
私はロックで頂きましたが、ソーダで割っても美味しいかもです。

有難うございました。^^

茜霧島 お取り寄せ・購入先情報


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ