コピ・ルアク ジャコウネコの糞は世界最高級のコーヒー。

コピ・ルアクとは?
Kopi Luwak(コピ ルアクまたはルアック)とだけ言われてもピンとくる方は少ないと思いますが、

「ジャコウネコのウンコから採れるコーヒー」

と言われれば

「あ~!テレビで観たことある!」
となる方は多いのではないでしょうか?

そう、インドネシア語でコピ(コーヒー)ルアク(ジャコウネコ)とは、ジャコウネコが食べた完熟コーヒーの実から、未消化のまま糞として排出された豆を洗って乾燥させたコーヒー豆の事で、なんでもジャコウネコの腸内で非常に良い状態で発酵 独特な香りがつくとされています。


とにかく希少なので、世界で最も高級なコーヒーとされるコピ・ルアクですが、バリ島のハイパーマート(スーパーマーケット)のコーヒー売り場では、お姉さんが普通にコピ・ルアクを

「飲ンデミテ クダサーイ♪」
と、気軽に試飲を勧めてくれる所は流石はコピ・ルアクの生産国 インドネシア。

リッツカールトン東京では1杯5000円とされるこのコーヒーを恐る恐る飲んでみると…と、その前にお土産として買ったコピ・ルアクの画像と詳細を。

コピ・ルアク
確かに!これは今までに味わった事のないコーヒーです。
口当たりから喉を通るまでの感覚がとてつもなく柔らかいんですよね。ココアにも少し似たコクのある甘さ、そして複雑な香りを感じます。

これ、現地では15万rpi(1500円)前後だったのですが、日本では相当に高価格!
それは特別に味が優れているという訳ではなく、やはりその希少価値から設定された価格だからでしょうね。

ジャコウネコ コーヒー
コピ・ルアク(Luwak Coffee)

何というか、ほっこり落ち着いた気分と余韻をもたらしてくれる優しい味ですが、好みはハッキリと分かれるかも知れません。何しろウンココーヒーっていう先入観が抜けなければアウトでしょうし。^^;

我々夫婦はとても美味しく頂けてます♪(本当)

コピ・ルアク お取り寄せ・購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ