マッカラン 12年 シェリーオーク シングルモルトの逸品。

甘めのカクテルを卒業した頃の私にとって「お酒」と言えばウイスキーでした。

それは両親が経営するスナックの棚にはお客さんがキープしたサントリーオールドのボトルがズラリ~という環境で慣れ親しんだせいもあるかも知れませんが、むしろ他の選択肢が少なかったのだと思います。

サントリー館とかで飲みまくったのは、いつも飲み放題のサントリーホワイトの水割りだったものなぁ…って懐かしい。^^;

それはさておき、今日ご紹介したいのはスコッチウイスキーの逸品、マッカラン12年です。

マッカラン 12年
マッカラン12年 日本向けの正規品

まずは甘い香りが特徴的ですよね~。

今では多くのウイスキーで香りを付けるために採用されている「シェリー酒の熟成に使用した樽を、ウイスキー熟成に再利用する」という手法を最初に行ったのがマッカランなのだそうです。

マッカラン 柔らかな口当たり…優しい味

そしてこの柔らかな口当たり…優しい味です、

上品な甘さの後に感じる木の香りやフルーティで複雑な味わい、何とも秀逸なバランスですなぁ。「シングル・モルトのロールスロイス」とは良く言ったもので、余韻にはシアワセすら感じます。^^

お酒好きの方への贈り物としても鉄板ではないでしょうか。
12年でも充分に美味しいですが、18年も試してみたいです。

マッカラン12年 お取り寄せ・購入先情報


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ