アイコ(ミニトマト)通販で始めるベランダ家庭菜園化計画。

3月に入って暖かくなってきたらベランダで家庭菜園を始めよう!なんて思ったのは、窓際でスクスクと元気に育つ再生ネギを見てからですかね。

再生ネギとはスーパーで普通に買ってきた万能ネギを根から20cmほど余らせて、植木鉢に刺しただけのものなのですが、これがまだグングン育ってくるのです。

で、新たに伸びた緑の部分をハサミでカットする事で納豆や豆腐の薬味なんかに使えるものですから、お陰で我が家はネギの購入頻度が減りました。
しかも収穫したてなので香りも立って結構美味しいんですよ。素晴らしい!

という事で、比較的栽培が簡単な万能ネギ以外にも、色々と育てる事で目で楽しみ、食べて楽しめれば素敵かな♪という事で、アイコのタネを購入する事にしました。

アイコ
アイコと万能ネギのタネ。メール便送料で格安。

アイコとはプラム型のミニトマトで、サカタのタネによる交配品種だそうです。

何でも甘みが強くて果肉が厚く、普通の丸玉ミニトマトよりも約2倍近いリコピン(抗酸化物質)を含んでいるとか。(

しかも果実中のゼリー分が少なく肉厚で、旨み成分のグルタミン酸の含有量も多く、生食以外にも煮る、焼くといった加熱調理などにも幅広く対応できる品種のようで、相当に期待してます。

ちなみに写真中央はアイコの種を丸型のタッパで水に浸している様子です。半日ほどこうすることで、発芽タイミングを合わせる事が出来るとか。

収穫が楽しみです。(気が早すぎ)

今回購入した野菜の種(タネ)購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】

【編集後記】
3月から植えたアイコですが、2010年は猛暑の影響で葉が地面、つまりベランダに近いほうから枯れていくという現象に…
ただ、収穫は簡単に出来ました。量は少なかったですケドね。来年リベンジします。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ