究極のチョコレートパン(食パン)という商品名の「普通のパン

究極の○○

美味しんぼ世代でなくても、こういった見出しが付けられた食べ物には期待しちゃいますよね。

私はパンに対しては全然詳しくないのですが、究極の味を求めて購入しちゃいました。
究極のチョコレートパンという商品です。

究極のチョコレートパン

さて、このパンの何処が究極なのでしょうか?

詳細は文末のリンク先から発売元のページを確認頂いた方が良いとは思いますが、何でもパン職人による渾身の力作で、パン生地であるブリオッシュに相当な拘りが詰まっているそうです。

国産とカナダ産をブレンドした小麦、焼き上がりの風味が絶妙と言われる生イースト、そして40年のキャリアを持つパン職人が見極めた発酵時間。

これは期待できそうです♪

究極のチョコレートパン

まずは そのまま頂いてみますと…しっとり感は少ないですね。
チョコレートの含有量が多いとの事で濃厚な味わいを期待していたのですが、随分と軽やかです。

軽くトーストすることでバターの風味も出てサックリと頂けますが、ぶっちゃけ普通。究極を謳うなら 原料や製法よりも結果に拘ってほしいものです。

究極のチョコレートパン お取り寄せ・購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ