オーシャンビーフの1ポンドステーキで知る 美味しいステーキの焼き方。

厚切り1ポンドステーキ!

この響きに魅かれて購入しちゃいました。
購入してみますと、確かに分厚い!

ちなみにこちら、オーシャンビーフと呼ばれる安全基準、自然環境等全てに納得したニュージーランド産のオーシャンブランド牛です。

オーシャンブランド オーシャンビーフ

私はサシの入った肉質が少し苦手なので、赤身肉の美味しさを味わうにはもってこいですよね。

早速、美味しいステーキを焼く為のおさらいです。
 1.肉を常温に戻す。
 2.熱したフライパンで両面を焼いて焦げ目をつける。
 3.アルミホイルに包んで10分寝かせる。

ん?1と2は聞いた事があるのですが、3は初耳ですねぇ…
そっか、アルミホイルに包んで放置すると余熱 = 低い温度で火が通るって寸法ですな?なるほど!

1ポンドステーキ

で、完成したステーキがパッサパサ…何故?

って、アルミホイルに包んだ状態の肉を火を止めたフライパンの上に戻した為に、火が通り過ぎたのが原因のようです。

って、そりゃそうだよね…なんで冷静に考えられなかったんだろう?
皆さまはお気を付けあそばせ~。

ちなみに、安くて品質も良い肉のようです。(苦笑)

1ポンドステーキ(オーシャンビーフ)お取り寄せ情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ