和三盆ロール 特別な砂糖を使ったロールケーキ。

和三盆を知ったのは、美味しんぼで山岡が和菓子屋「春野」に立ち寄った際、お菓子を一口食べて「香りといい甘味といい申し分のない。本物の和三盆を使っている。」とコメントした、こんなエピソードからです。

和三盆とは香川県や徳島県でとれる砂糖で、香りはふんわりと典雅で、味も独特で舌がひんやりと涼しい感じがするとの事…

その製法はサトウキビを煮詰めたものを1週間ほど寝かせた後、人の手で丹念にこねながら蜜を絞り出す・・・という根気のいるもの。
近所のスーパーではお目にかかれないのも理解できますが、一度くらいは口にしたいものです。

そこで、和三盆を粉末のまま入手ても、料理の出来ない私には意味が無いので、和三盆を使ったロールケーキ、和三盆ロールをお取り寄せしてみました。

和三盆ロール

ふわっと広がる自然な甘さ。一般的な砂糖と生クリームの組み合わせに感じられるベタつきもなく、後味もひんやりサラっとして、確かに甘さの種類が違う感じです、
多くのメディアでも紹介される訳です。

甘い物が苦手な男性にお勧めしたい逸品でありました。

和三盆ロールケーキ お取り寄せ・購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ