[無洗米]玄白飯(玄白米)という無洗米を知ってますか?

特に決まった銘柄のお米に拘らない我が家では、お米が底をつく度に 毎回違った種類のお米を取り寄せては、その味の違いを楽しんでいます。← これ結構楽しいのでおすすめです。

という事で、今回選んだのは岩手県南産のひとめぼれ(1等米)を100%使った玄白飯(げんぱくめし)です。

玄白飯とはその名の通り、玄米と白米がブレンドされた玄白米の事で、↓ご覧のように玄米のみのお米より茶色身が強くありません。

玄白飯
炊く前の玄白飯は無洗米加工されています。

今回は玄米の持つ栄養素による健康維持と、ついでにダイエットにも役立ててしまおうという算段です。

ちなみに、玄米と白米とのカロリー比較ですが、
 ・玄米ご飯 100g当たり 164kcal
 ・白米ご飯 100g当たり 168kcal
…と、僅か4kcalしか違わないようなんですよね。

でも、玄米ご飯には白米ご飯より多くのビタミンB1、ミネラル、そして何より3倍以上の食物繊維が含まれているので身体への消化吸収率も低く、ダイエットにも適しているという訳ですな。

玄白米
炊いた直後の玄白飯。水加減は普段通りでした。

普通、玄米入りのご飯と言えばモソモソと食べ難い印象があったのですが、この玄白飯に関しては割とソフトな食感です。
と、食べ始めてから気づいたのですが、水加減や炊き方に関しても 普段通りの方法で美味しく炊き上がりました。しかも玄米なのに無洗米加工されているので 楽なのが良いです。

玄白飯(玄白米)

程よい噛み応えもあるので、咀嚼回数と食事にかける時間も少しだけ増えて、食べ過ぎる事なく満腹感を得られます。
でも食後のスイーツは止められない、そんな今日この頃です。

参考リンク;お米売れ筋ランキング

玄白飯 無洗米 お取り寄せ・購入先情報


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ