アイベリー初体験 美味しさの次元が違う苺です!

茨城に住む10年来の仲間である一美ちゃんとメール交換している時、会話はイチゴ狩りに関する話題となりました。

「アイベリーという苺が大きくて、甘くて美味しいんですよ♪」

ん?アイベリーとな??初めて聞く品種ですが、私もフルーツ好きなものですから、とちおとめ、女峰、とよのか、あまおう…といったメジャー級の苺の中でも、美味しいイチゴを食べてきた自負があるので、

(まぁ、美味しいとは言っても、大きさも味も想定の範囲なのだろうなぁ…)
なんて思ってました。

が、一美ちゃんが送ってくれたアイベリーが入った発泡スチロールを空けてビックリ!

アイベリー

まずは香りですが、普通の苺よりも強い感じですね。
それよりも何よりもでかっ!!これ、乳幼児の握りこぶし位の大粒です。

せっかく頂いたものなので、まずはそのままアタマからかぶりつきますと…こりゃ美味しいですなぁ!しかも繊細で甘さの中に品があるし。贈答品としても人気(後で知った^^;)な訳です。
これ、きっと高かったろうなぁ…。。。

アイベリー断面

特徴的に感じたのが、芯の部分ですかね?

ほわっとした繊維が縦方向にぎっしりと入っていて、それが口の中でするっとほどけるような食感…とでも表現しましょうか?とても美味しく頂けました♪

これほどまでに上等な苺が味わえるなら、私も30年以上ぶりにイチゴ狩りに行きたいなと思いました。一美ちゃん、上質なイチゴをありがとうね~。^^

アイベリー お取り寄せ・いちご狩り情報


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ