味源のだし 5包100円!楽天で一番売れているダシを試す。

私が子供の頃、テーブルの上には必ずと言って良いほど味の素、または化学調味料の類が醤油なんかと一緒に置かれていて、夕食時に出される献立によっては それを一振り。すると…

「美味しくなるねぇ♪」

なんて、まるで化学調味料を料理が美味しくなる魔法の粉的な扱いをしていました。
まぁ親にしてみれば、料理における旨みを加味する補助的な意図だったと思いますが。(笑)

それが実家を離れ、一人暮らしをするようになると「テーブルの上は化学調味料」という状態は無くなりました。
とは言え、これは料理の際に「しっかりダシをとるようになった」という訳ではありません。

むしろで、ほんだしに代表されるような濃縮ダシエキスを使うが各家庭で一般化されたのでしょうね。
(味の素「ほんだし」、シマヤ「だしの素」、ヤマキ「だしの素」、いずれも調味料(アミノ酸等)という名目で、化学調味料が入っています。)

確かに 鰹節や昆布、椎茸でダシをとるのって大変ですからね。
手間とコストを考えれば当然の流れではありますが、ダシの味が分からなくなるのって、とても残念な事だと思うのです。

そこで天然のダシ味を再認識するために、楽天で一番レビュー数が多い味源のだしを取り寄せてみる事にしました。初回限定のお試しパックなら5包100円送料無料です♪

味源 ダシでとったうどん
まずはシンプルにうどんで試しました。
アルミパックの封を切ると、とても濃厚な鰹節の香りが広がります。美味しそうです!
これは期待できそう♪という事で、まずはシンプルな「うどん」で試しましたが、普通に美味しいです。

が、ダシ自体の秀逸さが分かるレベルではなかったので、それをダイレクトに感じてみようと、お粥の上に直接 味源のだしをふりかけてみることにしました。

お粥 + 味源のだし

あれれ?思っていた以上に塩が効いてますね。(しょっぱいです。)
しかも味が濃厚…もしや?と思って味源のだしの原材料名を見ると

食塩、鰹節、鯖節、片口いわし、昆布、椎茸、砂糖、粉末醤油(大豆、小麦)、調味料(アミノ酸等) L型乳酸カルシウム

うん、やっぱり入ってましたか…

味源のだし
味源のだし 5包100円(初回限定)<

それ自体は悪い事ではないと思いますが、味源のだし商品ページを見ると いかにも「天然の厳選素材だけで作ってます!」みたいな表現に見えるのが残念でした。

味源のだし お取り寄せ・購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ