半日かけて作り上げるホワイトソースのチキングラタン(信州 ベル・リヴィエール)

うえ@グラタン大好きおじさんです。

本来であればいつでも、何処でも、外食や通販の選択肢にグラタンを入れたい所ではあるのですが、そうできない理由が「グラタンの具」です。スーパーやデパ地下の惣菜売り場や冷凍食品コーナーにあるグラタンの殆どがエビグラタンであるというね…うえ@甲殻類が苦手おじさんでもあるのです。

そこで、洋食レストランの本格的なチキングラタンを自宅で味わえないものか?と思って探したのがこちら、信州の [小さな洋食屋さん] ベル・リヴィエールのチキングラタンです。

ベル・リヴィエール 信州福味鶏のチキングラタン
ベル・リヴィエール 信州福味鶏のチキングラタン

小麦粉を炒るところからスタートして半日かけてジックリ仕上げられるホワイトソースが自慢という信州福味鶏のチキングラタンは冷凍で届くのでこれを冷蔵庫で自然解凍 焦げ目がつくまでアルミ皿ごと8分程度オーブンで焼き上げます。

説明書にはオーブンの温度表記はありませんが、250度~くらいで大丈夫かと。

ちなみにグラタンには以下の種類があるので海老・カニ好きな方も楽しめます。
 ・ぷりぷりエビのグラタン
 ・信州福味鶏のチキングラタン(今回はコレをチョイス)
 ・金沢直送のズワイガニのグラタン

信州福味鶏のチキングラタンを食べてみた

厳選されたオランダ産エダムチーズのコク深い味わいに、手作りらしい優しい味わいのホワイトソースが良くマッチしてます。マカロニも柔らかすぎず、カリっと焼き色が付いた鶏肉も良い感じ。

好みの問題かも知れませんが、チーズはもう少し多い方が良いですね。別添え出来るチーズがあると嬉しいので提案してみようかな。

これ一つと少しのパンでもあればお腹いっぱいでランチにもピッタリ。洋食屋さんならではの普通に美味しいグラタンでした。

ホワイトソースのチキングラタン お取り寄せ・購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ