白龍(パイロン)元祖盛岡じゃじゃ麺 盛岡人のソウルフードを味わう。

じゃじゃ麺とは?
温かいうどんに きゅうりとネギ、そして秘伝の肉味噌を乗せた白龍(パイロン)さんが発祥とされる盛岡三大麺の一つです。
その元祖じゃじゃ麺をお取り寄せしてみました!

いや~、茹でる前はそれほど気にならなかったのですが、まずは量の多さに驚かされますね。これで1人前?肉味噌も多すぎるのでは?ってくらい入ってます。

白龍 じゃじゃ麺

早速一口♪

…あれれ?随分と味噌の塩辛さがストレートにくるな…と思ったら、ここから好みで生姜やニンニク、酢、ラー油なんかを混ぜて好みの味に仕上げて頂くものだったのですね!
確かに、桃屋の食べラーを加えたら かなり好みの味わいになりました。^^

そした食べた後のお楽しみがコレ、お皿に残した味噌に卵を割り入れたスープ(茹で汁)を加えた楽しむチータンタン。確かにアリかもです。^^

チータンタン

夫婦共に「もっと肉味噌にひき肉を感られると良いよね~」という共通の感想ではありましたが、何かクセになる味わいで1回目よりも2回目の方が美味しく感じました。

次回は現地で味わってみたいです。

白龍(パイロン)盛岡じゃじゃ麺 お取り寄せ・購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ