無限堂の稲庭うどん 本場秋田伝統の手延稲庭うどんを味わう。

日本三大うどんという括りに定説は存在しないものの、香川の讃岐うどん、秋田の稲庭うどんの2つは「当確」という見方が強いようですね。

うどん大好きな我々夫婦ではありますが、そういえば稲庭うどんは通販購入した事がなかったよね~という訳で、本場 秋田で実店舗を構える無限堂さんの稲庭うどんをお取り寄せしてみました。

無限堂の稲庭うどん
無限堂の稲庭うどん(乾麺です)

普段から讃岐系のうどんばかり食べているせいか、稲庭うどんは随分と細くて感じますね。それに少々平べったいんです。

見た目は普通の乾麺なのですが、これでも3日かけて作られる伝統の手延べ製法という事で じっくりと味わってみました。

無限堂 稲庭うどん
稲庭うどんをざるうどんで

まずは麺を味わうために汁をつけずに頂いてみましたが、気になるレベルではないものの 思った以上に塩分を感じますかね。

特徴的だったのはコシよりも食感が滑らかなこと♪
これも気泡によって中が空洞になっているから~との事ですが、自宅でいつでも、このレベルのうどんが味わえるは良いと思います。

ちなみに、夫婦共に暖かいスープで食べる方が好みでした。
メール便対応なのも便利ポイント。

無限堂の稲庭うどん お取り寄せ・購入先情報


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ