「夢来人(むらびと)のおかずですよ」は普通ですよ?

紳助社長のプロデュース大作戦という番組の企画から生み出された、夢来人(むらびと)のおかずですよという、いわゆる食べるラー油を入手しました。

この「夢来人のオカズですよ」は当初、新宿高島屋で特別販売されていたのですが、やはりTVの影響は大きく、連日 午前中には完売していたようです。
今では通販でも入手できるようになった事から、口コミや評判を検索されている方も多いようでしたので、早速レビューしてみます。

宮古島特産の宮古牛がゴロゴロ入ってますねぇ♪
島唐辛子の赤い色も鮮やかさが食欲をそそります!という事で一口頂いてみますと…うん、
印象としては相当に優しい味わいですかね?
普通に美味しいのですが、これを一言で表現するなら、まさに餃子の具かなと…。

紳助社長はスタジオでこれを試食し、宮古牛の旨みと島唐辛子の辛さが絡み合った絶妙な味わい!と絶賛したようですが、私には普通に美味しい以上の感想は持てませんでした。

仮に、このラー油が「深イイ話」の「旨イイお取り寄せ」で 第三者が開発したものとしてジャッジを依頼したとしたなら、きっと彼はこれを「旨イイ」には評価しなかったのではないか?とも思ってしまいました。

この夢来人のおかずですよを食べてみて改めて感じたのが、桃ラーの秀逸さでした。

【編集後記】
夢来人(むらびと)のおかずですよ ですが、このブログの執筆時点では楽天市場でも購入可能でしたが、価格が何と定価の1.5倍!(そのページ)。
しかも島田紳助さんが芸能界を引退し、番組自体も終了してしまいましたので、こちらの商品も近いうちに幻となるかと思われます。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ