世界一美味しいインスタントラーメン ペナンホワイトカレーヌードル Penang White Curry Noodle

「マレーシアに行ったら絶対に買って来よう!」
日本から出発っする際に 強く心にそう決めた商品の筆頭が今回ご紹介するペナンホワイトカレーヌードルです。

ペナンホワイトカレーヌードル
ペナンホワイトカレーヌードル

ペナンホワイトカレーヌードルとは?
世界中で売られている1000種類以上のインスタントラーメンを実食しては、レビュー記事を掲載する~というブログ「The Ramen Rater」を運営されているアメリカ在住のハンス・リーネッシュさん。

彼のブログの存在は世界中のインスタント麺好きや食品メーカーにまで広まって、今や記事が存在しない商品があれば彼のもとに送られてくる程になったそうです。

そんなディープなブログでは毎年インスタントラーメンのランキングが発表されていて、2014年の第一位に輝いたのがペナンホワイトカレーヌードルなのです。

そのためか、一時は大人気となって入手困難な時期もあったとか。今も似たような商品が多く売られているので購入される際にはパッケージを良く見て間違えないようにして下さい。MyKuali社のPenang White Curry Noodle(ペナン ホワイト カレー ヌードル)が正解です。

ペナンホワイトカレーヌードル 開封してみた

麺はこの状態でも通常のインスタントラーメンよりは太いのが分かります。これはコシを感じそうですね。

ペナンホワイトカレーヌードル 作り方
作り方は日本のインスタントラーメンと比較しても非常にシンプルで、沸騰した380ccのお湯に麺と3種類の袋に入った粉末&ペーストを全て投入して3分間煮込むだけです。

きっと最初からペーストを入れないと、上手く溶けずに固まってしまうからなのでしょうね。

具なしでは少々淋しいので、ゆで卵とソーセージをトッピングして頂いたみました。

ペナンホワイトカレーヌードル 食べてみた

気になるペナンホワイトカレーヌードルのお味ですが…とても辛いです。アツアツ状態の麺を無警戒ですするとむせるレベルの辛さです。辛さには耐性があると思っていた私でも、汗がぶわっと吹き出します。

日本の市販品では有りえないレベルの辛さなのですが、これが単純な辛さではなく、各種のスパイスが効いたコクがあって奥深い辛さなので美味しいのです。そして程よくコシを感じる中太麺がクリーミーなスープにマッチしています。

私にとってのインスタントヌードル世界一は マカオのスーパーで出会った出前一丁 黒蒜油猪骨湯味の棒麺バージョンですが、これが絶賛される方が多いのも理解できます。

ペナンホワイトカレーヌードルは楽天やアマゾンでは常時売られている様子はないようです。メルカリやヤフオク等では多く出品されていますが、流石に強気の価格設定。現地では4個で250円程度なんですケドね。

ご興味のある方は是非どうぞ。

ペナンホワイトカレーヌードル Penang White Curry Noodle

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ