お店の味を再現!市場(シジャン)チーズタッカルビ 2種チーズが入ったタッカルビが美味い☆

2017年にはクックパッドのトレンド大賞にも輝いたのが、今も大人気が継続しているチーズタッカルビ

私がチーズタッカルビを口にしたのは、それが流行してから随分と経過した頃で、。流行の発端となった新大久保は少々アクセスし難いことから、地元の居酒屋でオーダーしたのが最初です。

タッカルビとは?
韓国語で
 タッ = 鶏肉
カルビ = あばら骨
という訳で「鶏肉のあばら骨周りの肉を野菜と共に甘辛いコチュジャンベースのタレで食べる料理」と相成ります。

それがチーズに合う合う♪
有名店じゃないのにこの美味さですから、テレビや雑誌等のメディアで有名なお店ならさぞかし…(よだれ)
という訳で、チーズタッカルビ発祥の店といわれている市場(シジャン)チーズタッカルビをお取り寄せしてみました。

市場(シジャン)チーズタッカルビ
市場(シジャン)チーズタッカルビ

これまでのメディア紹介履歴としては日テレの嵐にしやがれ、沸騰ワード10、TBSの林先生が驚く初耳学!~と、なかなかの有名店のようで 流行の最盛期には品切れ続出でお取り寄せも困難だったとか。

でも今では普通にお取り寄せできますね。
冷凍なのでクール便のコストがかかるののは仕方なしっと。

市場 チーズタッカルビ 中身

パッケー時はこんな感じで、チーズ2種(モッツァレラとチェダー)、トッポッキやキャベツ&鶏肉が入ったタッカルビスープ(タレ)、サツマイモがセットになっています。

簡単な調理方法
1.チーズ以外の具材を容器にあけて、電子レンジで6分加熱
2.チーズをフライパンで加熱して溶かす
3.電子レンジで加熱した具材をフライパンで更に加熱

我が家ではより美味しく味わおうと、全ての具材を冷蔵庫で自然解凍 → ホットプレートでチーズ以外の具材を加熱 → チーズ投入で、チーズが溶けたら具材でフォンデュして食べてみました。

市場 チーズタッカルビ 食べてみた

タレの味付けは良い塩梅のピリ辛で、野菜と鶏肉の旨みが乗り移って深みも感じられて美味しいです!これが濃厚なチーズに絡まって更に美味!これはお店レベルな味ですね~。近所の居酒屋さんには悪いですが、全然違います。

終始ホットプレートの弱火で調理しましたが、後半はチーズが焦げ付くので要注意…とは言え、私はコレが好きで意図的にカリカリ食感のチーズを楽しみました。トッポッキはチーズと合いますなぁ☆

2人分としては量も充分。夕食やお酒に合わせるのも◎、ちょっとしたパーティなんかにも最適なセットだと思います。

チーズタッカルビにご興味がある方は是非どうぞ☆

市場(シジャン)チーズタッカルビ お取り寄せ・購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ