[熱海スイーツ] 住吉屋 松の小枝(トリュフ・オ・ショコラ)全国区の味わい。

私にとって住吉屋と言えば生まれ育った静岡県熱海市で子供の頃から「ほていや」と共に存在していた街の老舗パン屋さんなのですが、今ではお取り寄せスイーツショップというイメージが定着しているように思えます。

これも数々のヒット商品送り出しつつ、上手にメディア戦略を行ったお店側の功績ですかね。熱海市出身者として地元のお店が全国区になるのは嬉しい限りです。

で、先日久々に帰省した折に購入したのが松の小枝というトリュフ オ ショコラです。既に色々なメディアでも紹介されている様子で、通販では30個入りからの販売かと思われますが、店頭では気軽に試せるパッケージがあったので購入してみました。

熱海 住吉屋 松の小枝

小枝というネーミングからは森永製菓のロングセラーを想像しがちですが、勿論まったくの別物。直径は小指くらいですかね、長さは4cm弱ありそうです。

素材はベルギー産のクーベルチュールミルクチョコレートに加えて、地元では有名な丹那牛乳で作られた生クリームがたっぷりと使われているとの事…う~ん、これだけでも美味しそう。

要冷蔵との事だったので冷蔵庫で保管 頂いてみました。

松の小枝 食べてみた

薄~~くコーティングされたチョコレートのパリっとした食感&ココアパウダーのほろ苦い味わいに続いて、芳醇なラム酒の香りをまとった濃厚でコク深いガナッシュが堪能できます。これまでに同種のチョコレートは色々と試してきましたが、これは相当に美味しい部類に入る大人のチョコレートだと思います。

常温になるにつれ、味わいも濃厚になる~という楽しみ方も出来るチョコレート、30個入りはパッケージもスタイリッシュなのでは贈り物にもバッチリでございます。

洋酒にも合うわぁ…

住吉屋 松の小枝 お取り寄せ・購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ