高千穂納豆(丹念納豆)納豆好きも唸る大粒納豆。

それほど大規模ではないスーパーでさえも十数種類は売られているのが納豆。

言わずと知れた日本の国民食ではありますが、これは別格じゃないかな?と思える納豆をご紹介します。高千穂工場の丹念納豆という商品です。

地元 宮崎県では高千穂納豆として認知度が高いようです。

高千穂納豆(丹念納豆)

ご覧の通り、一般的な納豆と違って少し平たい容器にはたっぷり150gの納豆が入っています。量としては2人分程度ですかね。

混ぜる際に豆が容器の外にこぼれやすいのは難点ですが、それは仕方がないとして早速頂いてみます。

丹念納豆

まず驚くのは粒の大きさ。

「大粒」と表記された一般の納豆よりも更に軽く2~3倍はありそうな豆は佐賀県産の高級大粒大豆「ふくゆたか」という品種だそうです。

そして粘りも強いです。かき混ぜる時に箸にかかる負担が大きい~。これも上手に発酵されている証ですかね。

高千穂納豆 丹念納豆

最初の食感は…納豆としては珍しい表現かと思われますが、サクっとしてます。これは一般的な市販納豆ではナカナカ味わえません。

そして噛むほどに感じる大豆の甘みと旨み…こりゃ上質だわ。安い納豆特有のアンモニア臭もないので、今まで納豆が苦手な方もイケると思います。

機械に頼って大量生産せず、人の手で丁寧に作られた まさに丹念納豆。ご飯に乗せるだけでシアワセな朝食が堪能できますよ。ご賞味あれ~。

高千穂納豆 丹念納豆 お取り寄せ・購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ