室内干し(室内干し)に鴨居フック2個×ポールのセット この手があったか…

会社員であるが故に日々の洗濯物の中でも多くの割合を占めるのがワイシャツなのですが、皆さんはワイシャツをどのように部屋干しされてるんですかね?
ものぐさな私はクリーニング屋さんで貰った針金ハンガーに洗濯を終えたワイシャツをかける 肩の部分を掴んで大きくはたく そのままハンガーキャッチに吊るす 乾いたら収納 そのまま着ています。(笑)

これもダウニー + 形状記憶ワイシャツ(過去の記事へ)だから なせるワザですかね。多少のシワはご愛嬌で、気が向いたらパナソニックの衣類スチーマー(過去の記事へ)を使っています。

ライクイット 室内物干し カンタンハンガー アイボリー HG-120

それはさておき、今まで洗濯を終えた衣類を針金ハンガーに通して部屋干しする際には、鴨居に引っかけるタイプのハンガーキャッチを使用していたのですが、接合部分ごと落下してしまったので代替商品を探してみる事にしました。

多数の類似商品の中でも口コミによる評判が良かった室内物干しクロスフック(ランドリーグッズ)がこちら、オーエ クロスフック 2個組 ポール付きです。

これで部屋の鴨居を利用して室内干しスペースを増やせます。

オーエ クロスフック 2個組 ポール付き
オーエ クロスフック 2個組 ポール付き

部屋の鴨居に引っかけるプラスチック製のフック2個と、フック間を通すポール1本がセットになっています。

主な仕様は以下の通りです。
 ・対応可能な鴨居の幅:6 ~ 19cm
 ・耐荷重:10Kg(1個使用の場合は8Kg)
 ・ポールの有効幅:27cm ~ 46cm

開けっ放しの引き戸の鴨居に設置してみました。

オーエ クロスフック 2個組 ポール付き

フックのバネは柔らかいので誰にでも簡単に扱えそうです。ポールは湿った環境下でも安心なアルミ製でした。ポールはもう少し長くても良いかな?とも思いますが、今までと比較しますと必要充分。

日常的に部屋干しされる方には勿論、雨の日や梅雨シーズンにあると便利だと思います。前述の通り耐荷重もそこそこあるので、コートやスーツをハンガーで吊るす時にも使えます。

洗濯ものを室内干しする~という主目的以外にも、S字フックを使えばカバンやベルト等 色々な小物も吊るせて便利。この手の商品は100均でも扱われていますが、それと比較しても作りがしっかりしていてお勧めです。

オーエ クロスフック 2個組 ポール付き 購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ