手作り石鹸のススメ 世界に一つ、自分に向けた石けんの作り方。

「私、肌が異常に弱いんですよ。世間的には”肌に優しい”というボディシャンプーでも肌荒れしちゃうので、自分に合う石鹸を自作する事にしたんです♪」
という、仕事仲間のマリちゃん。

数ヶ月の熟成期間を経て(石鹸には熟成が必要らしいのです)、彼女がリリースした手作り石鹸「スーパーしっとり♪」の出来が、配布した仲間からの評価がとても高い事もあってか、すっかり石鹸作りが趣味と化したご様子です。

石鹸は原材料となるオイルの配合によって、その洗い上がりを「しっとり」にも「さっぱり」にもコントロールできるらしく、私は竹炭配合のさっぱりタイプを頂きました。

手作り石鹸
頂いた石鹸2種。

洗い上がりも確かにさっぱり♪
という感動もあるけれど、それに加えて安全な成分だけで出来ているので人体に、さらには地球にとっても優しいのが素敵です。

アロマオイルを加える事でリラックス効果も得られそうだし、モノ造りとしても楽しそうな石鹸の自作。原料も簡単に入手可能…とは言え、さすがに苛性ソーダだけは薬局での購入(印鑑も必要)が必要ですが、書籍も参考にする事で割と簡単に出来そうです。

異性をソノ気にさせる成分とか…ないか。(笑)

石鹸(せっけん)を手作りする為の原料が調達可能なショップ情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】

参考:
石鹸作りにははじめての手作り石けんという本がわかりやすいそうです。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ