資産運用 証券会社(マネックス証券)へ無料資料請求の巻。

定期昇給を要求する労働者側に対し、雇用確保を重視すべきとして それを見送ろうとする経営陣…1月の終わり頃からでしょうか、春闘のこんな様子がTV放映されるようになりましたよね。

ちなみに春闘とは各産業の労働組合が経営側に対して一斉にベースアップ(賃上げ)や労働時間の短縮などといった労働条件の改善を要求する労働運動の事です。(春闘 – Wikipedia)

まぁ私も年功序列という考え方には反対ですが、年齢を肯定したある程度のベースアップならあっても良いかと思っていますが、現実は厳しいですよね。

という訳で、会社の業績や自分への評価で一喜一憂する時代は終わった!これからは資産運用だ!と、思いたってから早数年が経過しました(汗)。

こういった事って、スタートが面倒なんですよね…とは言え、私を信じてついてきてくれた嫁さんに、将来的にも窮屈な思いをして欲しくないので、まずは資産運用を知るためにも無料で資料請求から始めました。

マネックス証券 資料請求
マネックス証券の資料一式。

知識が伴わない資産運用はギャンブルでしかありませんので、私は投資信託から始めてみようと思っています。

あとは余剰資産で株主優待狙いですかね?

評価損のリスクはありますが、タダみたいな金利に銀行に預けるよりはマシかな…と、この時間外ATM利用手数料である105円を金利で捻出するには、一体どれだけの預金が必要なんだよ…と、銀行に行き損ねた自分に腹が立つ今日この頃です。

マネックス証券 無料資料請求先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ