写真 ネガフィルムをデジタル(CD-ROM)化。

デジタルカメラが普及し始めてから15年くらい経つでしょうか?

それが2000年のシドニー五輪の頃には一気に普及が進み、今や観光地に行っても昔ながらのフィルムカメラで写真を撮る方を見かける事は少なくなりましたよね。
長期保存には課題が残るかも知れませんが、データ管理のしやすいのもデジカメならでは。1000枚以上の高画質データですら、DVD1枚に収まってしまいます。

で、思い出したのですが、皆さんは昔撮った写真のネガってどうされてます?
押入れの奥で眠っている…なんて方も多いのではないでしょうか?

うちの奥さんもその一人で、引越しを機に大量のネガを処分しようとしていたようです。が、ちょっと待った!

中にはプリントアウトしていない思い出深い写真もあるでしょうに…なのでこっそり、デジタル化してあげる事にしました♪
もちろん、超低価格フィルムスキャナ等の存在は知っていましたが、手間もかかるのでネガをデジタルデータ化するサービスを利用してみました。

フォトうのだん

料金は1ピースあたり60円、ちなみに「1ピース」とは、切れていない連続した1~6コマのネガを指します。

通常は1ピースに写真が6枚写っているので1枚あたりの単価は約10円、CD-ROM1枚に200コマで基本料金は300円、これに送料を加えた金額が総計となります。

が、中には復活させなくても良かったデータもあったようで…今回はちょっとばかり余計な事をしてしまったようです。。。

まぁ今度は実家にある私の幼少期~少年時代のネガをデジタル化してみようかと思っています。
皆さんも押し入れに眠っているフィルムを今一度、復活させませんか?

今回利用したネガフィルムをデータ化するサービス

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ