[株主優待] スターバックス・コーヒー・ジャパン(2712)で恋の花咲く事もある?

今や街中のいたるところで見かけるスターバックス、いわゆるスタバ
銀座に日本1号店がオープンしたのが1996年、その洗練されたインデリアやテラスの併設、洒落たメニュー構成。今までのコーヒーショップには無いスタイリッシュさから人気に火がついて、居住区周りの店舗数が急増したのは2000年代の前半だったと記憶しています。

スターバックスコーヒー

ショート、トール、グランデというサイズの呼称、エキストラ、ライト、ノン、アドという量の呼称、そしてミルクの質やら温度やら、当時の我々には全く聞き覚えのないカスタマイズ用語(通称:スタバ用語)も話題になりましたよね。これを使いこなすのが「スタバ通」みたいな。(笑)

でも結局、覚えられずに

「ほ、本日のコーヒーで。」

とか言ってた あの頃が懐かしいです。(笑)

株主優待はスターバックスの全店舗で利用可能なドリンク券が、1株の所有だと2枚もらえます。
これはドリンクの種類、サイズ、オプションに制限がないので、いつもより少し贅沢なメニューも気軽に試せます。

スターバックス スタバの株主優待券

フレンドリーな接客も特徴的なスターバックスでは、「今の気分に合ったドリンクを提案してもらう」といったオーダー方法も可能なのはご存じでしたでしょうか?

例えば
「今、ちょっと落ち込んでいるので、シアワセ気分を味わいたいのですが…、」
とか
「ちょっと仕事に疲れたので、何か落ち着けるモノを~。」
とか。
気の利いた行きつけの飲み屋でするような注文方法ですよね。

また、スタバではスタッフと客の関係から、恋愛関係へと発展するケースも少なくないそうです。
(いずれも元スターバックス店舗責任者に聞いた情報です。)

ただ単にコーヒーを楽しむだけではなく、こういったコミュニケーションでスタッフさんと顔なじみになる 行きつけのお店っぽくするのも、スタバならではの楽しみ方かも知れませんね。

銘柄名:スターバックス コーヒー ジャパン(現在の株価
証券コード:2712
権利確定月:3月
優待回数:年1回
この優待内容は記事の執筆時点の情報です。
 最新の優待内容は企業のIR情報をご覧頂く事をお勧めします。

株主優待に興味を持たれた皆様へ

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ