愛機ThinkPad コーヒーに沈む!?

皆様はエキサイト サーチストリームというサイトをご存知だろうか?一言で表現するなら、利用者がどういったキーワードでサーチエンジンを利用しているか?をリアルタイムに表示してくれるサイトなのである。

これの何処が面白いかって、例えば「新宿 歯医者 痛くない」なんてキーワードが流れてくるのを見れば 小心者が歯医者を探している事が分かるし、「ノートパソコン ジュース」なんてのが流れてくるのを見れば、あ!こぼしたな!(笑)というのが分かるのである。

それにしても、ノートパソコンに ジュースをこぼすとは、世の中には自業自得なお馬鹿さんもいるんだなぁ…何て思いながらThinPadの液晶画面を眺めていると、突然、「ブツッ!」という音と友に、画面が真っ暗になってしまった。

そう…カップ満載のコーヒーのおよそ半分を、キーボードに零してしまったのである。こ、これはヤバイ。自業自得の馬鹿は自分である事はさっさと忘れて、ACアダプタとバッテリを抜く。これは応急措置。そしてサポートセンターに電話した。

「お電話ありがとうございます♪IBMサポートセンターでございます♪」

高額商品の買い替え…という超マイナス要素が満載のアタマに沁みる優しいお姉さんの声はまさに天使

「あの…大変お恥ずかしい話なのですが、キーボードにコーヒーを零してしまいまして…」

「左様でございますか。それでは、マシンタイプとシリアル番号を仰って頂けますか?」

「は、はい…○○-XXXXXですぅ。」

「お待たせししました。お客様の場合、確かに保証期間内ではあるのですが…」

「は、はい。」

「こういった液体零しのような通常利用範囲外のトラブルですと、実費を頂く可能性もございまして…」

「じ、実費って、どれくらいです?」

「システムボード交換の場合は\96000になりますし、液体の影響がそれ以上に波及していますと、それ以上の金額になってしまいます…」

「きゅ、きゅうまんろくせんえん ですか??」

頭の中に鮮明に描かれるのは、アメリカで猛威を振るったハリケーン。ただ、カトリーナが襲うのはニューオリンズの街ではなくて、私のパソコン。強風で吹き飛ばされるキーボード…そして被害は心臓部とも言えるCPUにまで達する。ついでに言うなら、どうやって電話を切ったかも覚えていないし、もしかしたら

「\96000円ってアンタ、同じスペックで状態の良い中古品が買える金額じゃないか!こ、この悪魔っ!

みたいな事も言っていたかも知れない。

こうなると、素人がお金をかけずに行える対応はただ一つ、ひたすら乾かす事である。

具体的には… 1. ACアダプタを抜き、バッテリを外す。 2. 本体背面のネジを外し、キーボードとメモリ、HDDを取り外す。 3. 液晶パネルを半分倒し、V字型に立てかける。 4. 扇風機の風を2日間、あて続ける。(表裏入れ替えながら)

「パソコン…大丈夫かな?」と、気になる気持ちは分かるが、完全に乾燥させるまでは電源を入れちゃ駄目だ!

結果、見事に復活を遂げた愛機、ThinkPad。

ThinkPad X31
ThinkPad お買得情報
(私、パソコンも通販なんです。)

精密機器の代表格とも言えるノートパソコンのトラブルも、原始的な方法で何とかなってしまうから不思議だ。

ノートパソコンに液体をこぼしてしまった良い子のみんな!真似するときは自己責任でね♪

Lenobo(レノボ)のノートPC購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ