C01HWのレビューとdocomo L-05Aとの比較。

外出先でネットブックやノートPCでデータ通信を行う機会が多いのでC01HWを導入する事になりました。
動画閲覧やオンラインゲーム、Skype、iChat等のVoIP利用に制約があるdocomo L-05Aからの乗り換えとなり、月額使用料金的にも有利なようです。

ちなみにC01HWとは、softbank(ソフトバンク)モバイルWi-Fiルータです。
まぁC01HWとL-05Aの詳細については↓公式サイトでご覧頂くとして…

C01HW(左)とL-05A(右)
C01HW(左)とL-05A(右)

早速、C01HWを使ってみた感想をレビューしますね。

【良かった点】
・WiFi(無線LAN)を使って5台までのPCやゲーム機等の端末がデータ通信可能に。
・USBケーブルでも通信が行える。
・設定が簡単。
・動画やオンラインゲームにも利用可能。(L-05Aでは制限あり)
・バッテリー駆動が可能。(4時間)
・海外でも利用可能。

【悪かった点】
・USBケーブルで繋いだ状態でもバッテリが減る。(電源供給されない)
・稀に東京都心でも「圏外」と表示される事がある。
Serchng(画面中央) → NoService(画面中央) → 圏外(画面左上)となる。
・ブラウザ(IE8)でのネット閲覧が妙に遅い。
タブにページタイトルに表示されてからが遅い…が、割と早く表示されるページもある。何故?
・下り7.2Mbps、上り5.8Mbpsと高速通信が可能(L-05Aと同等)との事だが、とても実感できない。ベストエフォートとしても遅い。

・同じ場所でも電波状況が安定しない。
ある時はアンテナ3本、そしてある時は1本、稀に圏外。(L-05Aは常に3本)

C01HW
C01HWは通販購入も可能なようです。

という事で「悪かった点」でも挙げました通り、回線スピートの遅さが大変なボトルネックとなり、例えばWEBメールを見て、ブログのポータルを開いて、記事を書いて、写真をUPして…という一連の操作だけでも結構な時間がかかります。一言で表現するなら ちょっと「遅くて使い物ならない」です。(笑)

【編集後記】
ごめんなさい!検証不足でした!m(__)m
この記事はThinkpadX31 WindowsXP SP3環境 + 無線LANカードでの検証だったのです
が、
Windows7が稼働中のレノボ機で試した所、まぁ早いこと…

そこでC01HWが遅い原因を調べてみたのですが、ウィルスバスターのパーソナルファイアウォールが原因だったようです…これを無効にした所、サクサク動くようになりました。

C01HWを検討されていた皆様、並びにsoftbankやイーモバイル関係者の皆様、大変申し訳ございませんでした。

まとめ。
C01HW おすすめです。

C01HW お取り寄せ・購入先情報


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ