iPad mini用Bluetoothキーボード Logigool TM710 使ってみた。

趣味に、仕事に、旅行に~と、毎日大活躍のiPad miniですが、強いて不満な点を挙げるとしたら…そう、文字入力ではないでしょうか。

かなり工夫されているとは思うのですが、やはりオンスクリーンでの文字入力には限界が…というより、長文メールや文章を作成する気力が起こりません。^^;

そこでBluetoothの外付けキーボードを購入してみる事にしました。
Logicool(ロジクール)のTM710という商品です。

TM710BK
色はiPadminiに合わせてBK(黒)とWH(白)があります

キーボードの電源を入れて、iPadの設定BluetoothがONになっているの確認、するとデバイス欄にこのキーボードがあっさり認識されます。

凄い簡単だな…

TM710 キーボードの配列
なかなかのキータッチの良さ

キーボードのピッチと配列はご覧の通りで、キータッチのは相当に良いです。流石ロジクールと言ったところでしょうか。

ただ、配列がちょっと…最上段のキーが押しにくい所は慣れでカバーですかね。
限られたスペースの割には充分に使いやすいと思います。

TM710 質感が上々!
まるでappleの純正品のような質感

このキーボードを選ぶ際にはビックカメラで10機種ほど試してみたのですが、正直キータッチだけなら3900円クラスのキーボードでも充分かな?と思えたのですが、質感と高級感はTM710がダントツでした。

ホームボタンやショートカットキーにも対応しているので、とても便利に使えると思えますよ。

文字入力を沢山される方におすすめです。

iPad mini用Bluetoothキーボード Logigool TM710購入先情報


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ