マウス操作時にリストレスト(パームレスト)を使ったら腕の疲れが激減した話。

今回も「何で今まで気付かなかったんだろう…」というエピソードなのですが、まずはデスクトップタイプのパソコンをお使いで肩こり持ちなのに、パームレストを使っていない~という方がいらっしゃるならば、今すぐ購入して使うべき!と断言しましょう。

ちなみにパームレストとはのように手のひらの下に敷いて、キーボードと手のひらとの段差を無くすためのものです。

パームレスト

段差を無くすだけで肩や腕への負担がこれ程までに軽減するのかと、きっと実感して頂けるものと思われます。

それはさておき本題ですが、ここ最近の私には身体的な悩みがありまして…それが上腕部の張りです。特に肘に近い部分の内側の筋肉がパンパンに張るんです。これも老化&筋肉量が落ちた事に起因してるんですかねぇ。。。

あまりに辛いのでピップエレキバンや貼るオンパックスを使ったりシルダルード(過去の記事へ)を服用したりで一時的には楽になるのですが、所詮は対処療法であり根本解決ではありません。

ではどうすべきか…と思いついたのが、マウス用リストレストの使用です。

リストレスト

リストレストはその名の通り手首の下に敷いて、マウスと手首との段差を無くすためのものです。私はこれを肘の少し上部分が乗るように使っているのですが、これがまぁ楽なこと♪

たったこれだけの事で腕の張りが嘘のように軽減されました。私のように直接腕に疲れを感じていらっしゃる方以外にも、肩こり持ちの方にもおすすめです。肩こりは腕の血行不良に起因するケースも多いので。

500円台で買えるので是非どうぞ。

リストレスト お取り寄せ・購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ
【スポンサーリンク】


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ