体重キティを出産祝いに。

若い頃には、その日が近づくだけでウキウキしていた「誕生日」というイベント。それが今では過去の同じ日に誓った筈の成長を遂げていない自分に 反省する事もしばしば…

けれど、ここ数年で考えてみれば、確かな成長を実感する事だってある。
例えば、何にでも噛み付いて白黒ハッキリさせないと気が済まなかった過去の自分…それが今ではお酒の席で

「ふっ…グレーゾーンにこそ、人の優しさが含まれているのだよ。」

なんて、昔の仲間に聞かれたら ああ、コイツもついに人を騙す職業に就いたかと、そう思われるような台詞を堂々と言い放てる程に「寛容」になっているという事。

後輩の失敗?良いじゃないの♪
仲間なんだからフォローし合えば。
会話の矛盾?良いじゃないの♪
その時の感情が優先されれば、そんな時もあるさ。
た、体重の増加?よ、良いじゃないの♪
基礎代謝は加齢と共に、確実に落ちてるんだからん♪♪

中には受け入れてはいけない事まで、まぁ良いかと容認しようとしてしまう、これが「年をとる」という事なのだろうか?
と、増えてしまった ちょうど「生まれた時の私くらい分の体重」に、連日通ったランチバイキングを激しく悔やみつつも…せめてこれくらいは、何とかしなきゃと踏みとどまる今日の私は瀬戸際テイスト。

そ、それはさておき…↓は赤ちゃんが生まれた時の体重で作るキティ&ダニエル。

体重キティ
体重キティ(女の子ならキティちゃん、男の子ならダニエル君を)

同じものばかりの出産祝いの中でピカッと光る、世界にたった一つのプレゼント。
抱きしめた時の重さ、それは赤ちゃんが生まれたときと同じ重さ。

赤ちゃんはすぐに成長し、大きくなるけれど、これを抱けば その時の感動が蘇るのでしょうね。たとえグレたとしても、きっと…

ウエイトキティー(体重キティ)購入先情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ