蔵王温泉の紅葉と濁り湯(にごり湯)つるやホテルネット予約→宿泊レポート。

紅葉のベストシーズン到来!
という事で、10月中旬でも紅葉を楽しめそうで、かつ東京からのアクセスも便利な、山形県は蔵王に行って来ました。

紅葉の見所は山の中腹より上になる訳ですが…見込みが甘かったようです。ロープウェイで山頂付近に到着すると、まぁ肌寒いこと。赤く染まった葉の多くは既に落ちていて、地面が乾いた茶色で埋め尽くされていました。
でも、それはそれで情緒深くて楽しめました。

紅葉
鳥兜山 から少し下った場所の様子

それよりも温泉ですよ、温泉!

街中を歩いている時から硫黄の香りが鼻についていたので期待してはいたのですが、ビンゴでした!今回は蔵王温泉バスターミナル前にある「つるやホテル」に宿泊したのですが、24時間入れる源泉かけ流しの乳白色のにごり湯は あの草津温泉に匹敵するか、それ以上の強酸性。なのにお湯は草津よりも柔らかく、湯上りの肌感覚もなめらかで…何より香りが良いですよね。殺菌効果や美肌効果に抜群だそうです。一人旅にもお勧めです。
という事で、すっかり蔵王温泉ファンになってしまいました。

北斗の寝湯
蔵王温泉 五感の湯つるや 写真は北斗の寝湯(貸切風呂の一つ)です。

蔵王牛
食事は蔵王牛のステーキでした。柔らかくて美味♪

温泉があまりにも気に入ったので、お土産はもちろん湯の花団子↓です。

湯の花団子
蔵王名物 湯の花団子。

現地の湯の花を一つ一つ、丁寧に手作業で固めた湯の花団子が浴槽で崩れ、お湯の色がどんどん乳白色に変化していく過程を見ていると、今回の旅を思い出します。

蔵王、混雑するスキーシーズンを外して、また行ってみたくなるような癒しの温泉地でした。

蔵王温泉 五感の湯 つるや オンライン予約サイトとお土産情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ