鞆シーサイドホテル(鞆の浦)宿泊体験レポ 崖の上のポニョ、龍馬伝ゆかりの地へ!

広島出張の際に上司が「鞆の浦(とものうら)に泊まりたい!」と言い出しました。

はて、鞆の浦?そりゃ何処ですかね?と訪ねたら、なんでも江戸時代から残る港の風景が、奇跡的に現在まで残っている日本唯一の場所だとか。

 

そういえば…鞆の浦はスタジオジブリの宮崎駿監督が「崖の上のポニョ」の構想を練った地として脚光を浴びた街が、鞆港をまたぐ橋の建設をめぐって福山市と住民との間で衝突があった事が、何度もTVで報道されていたのを思い出しました。

また、NHK大河ドラマ龍馬伝のロケ地として使われた事でも有名で、坂本龍馬率いる海援隊の船「いろは丸」が沖合で紀州藩の軍艦と衝突したという「いろは丸事件」が起きた地でもあるそうです。

鞆の浦の古い町並み

鞆の浦常夜灯
福山市 鞆の浦・仙酔島ホームページへ


狭い路地の中に立ち並ぶ古いまま保存された建物や静かな港は、まるでその時代にタイムスリップしたようで、散歩も旅情たっぷりに楽しめました。

アクセスはJR福山駅からバスで25分(510円)、鞆港周辺に名所・旧跡・古寺が数多くコンパクトに点在するするので、徒歩でも充分に回れます。

狭い道、一方通行が多くて駐車場も少ないので、むしろ公共交通機関を利用した方が良いかも。

鞆シーサイドホテル
朝の屋上露天風呂は最高です!

鞆シーサイドホテル


宿泊は↑の鞆シーサイドホテル
建物や内装も古い事は否めませんが、1~2Fの大浴場の泉質は柔らかで、朝は6:00から無料開放される屋上の貸切露天風呂から一望できる鞆の浦の景色は素晴らしいです。

仙酔島から上る初日の出も見れたのは良かった~♪
露天付き客室もあるようなので、次回は試してみたいっす。

食事は朝昼共に自然食中心のバイキングで、若い人にはボリュームやインパクトが足りないかも知れませんが、とても好評なようでした。
それに、何より激安なのが良いですね。

保命酒

そして東京へのお土産は保命酒で試飲させてもらった保命酒にしました。
16種の和漢薬エキスを配合した、いわゆる養命酒的な飲み方をする甘口のお酒なのですが、素直に美味しいです。
鞆の浦土産の一番人気というのも納得。

GWの旅行先としてもお勧めです。

鞆の浦 鞆シーサイドホテル オンライン予約サイト他、お土産情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ