磐梯熱海 八景園 東北の熱海で温泉(日帰り入浴可)

磐梯熱海…という地名の存在を知ったのは、インターネットを使い始めたくらいの年に 自分の故郷である静岡県の熱海市の観光スポットを検索していた時だったと思います。

「福島県にも熱海に似た場所があるのかぁ…」

そんな風に想像を膨らませたてい街に、会津若松への道すがらに初めて立ち寄りました。駅前なのに人っこ一人いない…という閑散とした雰囲気は観光地らしからぬものでしたが、その方がのんびりと寛げるってもんです。駅前の足湯で足を休め、今回の宿泊地である八景園に向かいました。徒歩で10分程度の自然豊かな環境にあります。

磐梯熱海 八景園 外観

磐梯熱海 八景園 部屋の様子
磐梯熱海 八景園外観と部屋の様子。


お盆休みのピークタイムの利用だったのですが チェックインが早かった為か、妻も私ものんびりと温泉を堪能する事が出来ました。

無色透明無味無臭の温泉は柔らかで若干のぬめりがある…いわゆる「美人の湯」系ですかね?露天風呂は低めの温度設定でとてもゆっくり入れました。夜は虫たち羽音をBGMにできます。

ちなみに、我々が選んだのは貸切風呂を1時間利用できるプランなのですが、とても広々としている上に岩盤浴までついていました。ご家族やカップルでの利用もお勧めできます。(日帰り入浴可)

磐梯熱海 八景園 露天風呂

磐梯熱海 八景園 貸切風呂
露天風呂と貸切風呂の様子。


食事は山の幸を中心とした いわゆる「旅館の食事」ですが、ボリュームも適切&福島牛の身も柔らかで なかなか美味しく頂けました。

部屋食ではないのですが、囲炉裏のある部屋での食事は雰囲気もあった良かったですね。さすがに夏なので火を入れる事はありませんでしたが、冬は囲炉裏を使ったメニュー展開なんですかね?

磐梯熱海 八景園 夕食

磐梯熱海 八景園 夕食
夕食はこんなカンジでした。


いや~、何もない磐梯熱海ですが、すっかり気に入ってしまいました。
(嫌味ではなく、何もない所が素敵なのです。)

「国道沿いの病院前にヤマザキデイリーストアが本日開店!」

たまたま開催されていた萩姫祭りよりも、こんな話題がトップニュースとなる住民性も素敵でした。

磐梯熱海 八景園 オンライン予約サイト情報

通販日記のトップへ 実践! e-shoppers.のトップへ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ